【体験版】八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏-【評価感想/プレイ動画】

処女作RPGながら技術も魂も感じる作品でしたね。オープン風のフリーイベント系ADVRPG。
筋肉娘が陵辱されるようなエロゲが好きな方におすすめです

 
体験版ですが一応ネタバレ注意です

あと今回は戦うヒロインではなく
女教師です。
女教師って陵辱映えますよね。

八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏- 製品リンク

サークルは『Azure Azurite』ジャンルは女教師、爆乳、アへ顔、強制/無理矢理
発売は2022年10月上旬時点では11月下旬予定。ツクールMV製の処女作ADVRPG

おすすめな人

  1. 筋肉娘が好き
  2. 女教師/巫女が好き、あるいは着せ替え好き
  3. 陵辱というより強制レイプ系が好き
  4. オープン2Dワールド系のフリーADVRPGを楽しみたい
 
今作のヒロイン『影山倫子』は女教師ながら筋肉娘ですね
以下は筋肉娘の百科事典リンク

『筋肉娘』は現時点でPixivに6万超の作品があり、
もはやマイナージャンルとはいえないかもですね

https://dic.pixiv.net/a/筋肉娘

 
筋肉娘にはぶっかけが良く似合う

おすすめではないかもしれない人

陵辱度というよりは強制レイプジャンルという印象。

モブや竿役のパンチが効いており『ハメ殺したる!』とか言ったりする浪花節を感じる男が多く、
やはりエロもがっつりレイプが多め。

そのため陵辱系統が苦手な人は合わない人もいるかもしれないが、ヒロインが最初から感じやすく可哀想になりすぎるタイプでもない(多分)。レイプされてもアヘ顔さらしながらいきまくるので、陵辱プレイヤーなら基本いけるでしょう(遠目)

 
筋肉娘ってハードなプレイが映えるよね…(恍惚)

体験版プレイ動画

Ci-enにて雑記と共に投稿

https://ci-en.dlsite.com/creator/6991/article/718351

 
以降プレイしたうえでの評価感想を書いていくので
一応ネタバレ注意です

評価感想【期待度】

体験版なので期待という意味で評価感想を書いていきます。
ゲーム性、絵柄共にやや人を選びそうですが、そのぶん合う人にかなり合いそうなエロゲでした。

ストーリー:B~A【フリーイベント系が好きなら】

ゲーム性で詳しく後述するが、フリーイベント、マルチエンディング系のRPG。

そのゲーム性ゆえにやはり根幹の共通部分のストーリー描写は薄めだが、そのぶん各イベント(非エロ含む)や世界観の描写、モブのセリフの作り込み、テキスト差分はがっつり作られている印象だ

この手のフリーRPGが好きであればモブやそこらのものを調べまくって世界観などを知っていくことで味わい深いものになるし、クリアを優先しさくっと進めるタイプには薄味に感じるかもしれないので人による部分は大きそう。自分は好き。

物語の冒頭

舞台は爆乳女教師であり本作のヒロイン『影山倫子』(以下、倫子)が学園を去るところから始まります。
倫子に未練がありそうな男子生徒に別れを告げます。何かしらの事情がありそうですね

ヒロイン倫子は倫子の故郷でもある八重頭島にある八重頭高校に転任されました。
八重頭高校は現在夏季休校中であり、8月1日~8月末までは補習期間となるようです。
そのため9月に正式な授業が始まるまでは自由行動をとっていいとのこと。

また補習クラスで指導をしてもいいようで、8/27の金曜までは可能とのこと。

倫子は校長から8/31に執り行われる『孕仔祭(はらみこまつり)』に巫女として参加してもらえないか打診されました。
孕仔祭はある年齢以上の男性しか参加できない島の祭りです。
倫子はこれを受け入れます。

 
良いネーミングの祭りじゃあないか

倫子はこのあと体育教師『蛮道』を紹介されます。
蛮道はあきらかに性欲で倫子のことを見ているようですが、蛮道に連れられ、
補修に出席する生徒たちの元へ向かいます。

補習生徒は印象的な男生徒が数名おり、オタクの『油丘』、勉強ができて倫子のタイプそうな『雨宮』、『ヤンキー達』などがおりました。

 
生徒たちも倫子の行動によって
エロに関わってきます

その後、校長に手配してもらっていた自分のマンションに戻ります。
彼女は8月31日までの自由期間になにをしてもいいようですが、倫子はこのあとどうなっていくのでしょうか…

ヒロイン『影山倫子』について

24歳独身、バスト123の超爆乳エリート女教師。
戦うヒロインではないにもかかわらず身体能力が恵まれている筋肉娘

かなりのコミュ障で言葉が少なく淡々としている。

 
ヒロインの倫子がクールにみえる系コミュ障ゆえに
男達が倫子の体をなめるように見るのはしょうがないというもの
この体でコミュつよつよだったらまた別人種ですし


あと重度の汗っかきで歩くだけでちょっと動くと汗だくになる

こんな筋肉質な巫女は初めて見た気がする
 
筋肉娘には汗がセット
くさそうってのは褒め言葉なんだ
エロシーンでは大抵ほかほかの煙が出るんだ

異様な世界観が魅力的

現代モノらしからんくらい世界観が良い意味で異様。
女性はまともだが、男はいかれたやつが大半を占める

例えば女生徒から知れるものでいうと「女の先生は入ってきても妊娠してすぐやめる」とかであったり異様な世界観を感じ取れる。

モブの男は「孕仔祭のときに犯し殺したる!」のようなことを心で思うようなやつがけっこういたりとやばい。
モブがおかしいのも理由がありそう。

体験版ではにおわせ程度ですが、冒頭で巫女を任された孕仔祭りに関わる『孕仔神『胎巫女』といった要素がかかわっていそうです。…ひ〇らしみたいなちょっとしたファンタジー要素あるかも。

 
舞台は現代モノだが設定ではファンタジーを感じる異様さ。
いいですね、好き。

ゲーム性:B+~A【自由度が高いフリーイベント系RPG】

前述のようにオープン風のワールド系の2Dマップで、フリーイベント形式(ロ〇サガシリーズがイメージに近い)のRPG。
そのため評価はプレイする人によって割れそうなタイプ。それでいてマルチエンディングなので、この手のRPGが好きならかなり楽しめそうな作品。

ただそれらの情報で察する人もいるかもしれませんが、かなり攻略が欲しくなるタイプ。
昨今の同人エロゲのような次行くところが分かる丁寧(すぎるともいえるが)ガイドはほぼなく、手探り情報で進める昔ながらのゲームという印象。

 
これがゲームだよなって気もする

上記でサクサク抜きゲーマーは不安に思ったかもしれないが、作者からの体験版攻略記事がある。これが本当にありがたい。
人によっては参照しつつやるのもありかもしれませんね。私は極力見ない派ですが、この手の作品なら見るのもありかと。
攻略記事は下記リンク参照

https://ci-en.dlsite.com/creator/14396/article/697678

フリー探索について

前述のように倫子は8月1日から自由にフリー探索ができます。フリー探索については下記のようなものです。

  1. フリー探索では朝→昼→夕方→夜→深夜で各々フリー行動をとることが可能
  2. 体験版の行動期間は8月1日~8/7日(製品版は~8/31迄)
  3. 一定の行動をとると時間が経過します。

自由に行動できるといっても制約があり、体力や精神がなくなると病院送りになり強制的に回復となります。
また精神が0の状態で寝ると『黒い染み』がたまり、3つ集まるとバッドエンドになってしまいます。

ただ体験版で周回した限りではバッドエンド後も体力精神の最大値が引き継がれており(色んな行動で最大値は上昇します)、
スムーズに行動できるようになっていきましたね。

 
犯されても立ち上がる様は美しい

エロステについて

エロステは下記のような感じ。
『オタク』などある程度スキルアップをすることでイベントを見れるようになるものもあります。
勿論セックスやキスなどの開発具合もわかりますし、フリー形式なのもあり色々楽しめそうですね

初期パラ。強姦されすぎぃ!

『レイプ願望』というエロステがついてないと入れない場所もある

難易度やプレイ時間について

RPGだが戦闘がないので難易度変更等はなし。

体験版で一通りプレイした時間は約2時間。ある程度エロイベントを確認したが見れてないものはもりだくさんだ。
体験版では島を1週間過ごせるが、製品版では1か月過ごせるのでボリューム的にもがっつりと楽しめそう。

エロさ:B~A(筋肉娘好きなら)

個人的にはかなりよかった。

一枚絵の描きこみが濃厚

全体的に一枚絵の描きこみ、塗りこみがすごい。
Ci-enの作者の自己紹介で遅筆と書いてあったがまぁそらそうやろなって。

 
肉感描写はもちろん精液描写や
汗の描写にも気合を感じる…
濃いわぁ、むわっとしそう

エロテキストは上手いというより性欲を感じるタイプ。地の文は↑のような感じ。
難解な言葉は使わないが分かりやすいタイプなので読みやすい。

着せ替えが楽しめる

本作は着せ替え要素が豊富だ。
眼鏡のON/OFFはもちろんだが髪を束ねたり、服装も変えられる。
立ち絵は全部変わるのはもちろん、CGが用意された服もある

メガネOFF。眼鏡は無い方が個人的に好きかなぁ。まぁ人によるよね

エクササイズウェアに着替えることで立ち絵も変わるし、ベンチプレスのような個別服CGもある。

 
体験版はベンチプレスのみ。

これベンチプレスやってる最中に犯して
バーベル首に落とす展開ありそうじゃない?
作者そういうの好きそうなイメージ

巫女服もやはりある。立ち絵はもちろんドットも変わっている。

わからせがエロス

フリーシナリオ系(ルート分岐系)の場合は一辺倒の陵辱だけでなくエロが多様になる傾向だ。
そのためヒロインが淫乱化してしまってもしこれるかが評価の分岐点となり、個人的にかなりの鍵をにぎる。
今作は体験版だが淫乱分からせシーンがあったのが実に良かった

淫乱になったヒロインをちんぽでわからせる展開はいい。
淫乱化は下手すると萎える要素になりかねないが、淫乱になる理由もあり、かつわからせなので興奮させられた。

「一発ごときで満足したなら昇天する前に早く他の人に代わってくれればいい」と
老人ちんぽをなめるような発言をする淫乱倫子
その倫子に抜かずに連発してわからせるジジイ。よくやった。誇りを感じたよ

他にもレイプされ射精された後に分からせる展開もあって最高にしこれる
↓はレイプ中だしされたあとに内心で「すぐに警察に駆け込んでやる」と倫子は意気込みます。

 
メンタルが強い女程そそるよな

しかし射精した後にもかかわらず連発で犯されそうになり、許しを請います。
当然男が止まるはずもなく体力精神が尽き果てるまで犯されることに…

 
犯され続け↓のように無惨なアヘ顔に…
絵やテキストでの時間経過描写好きです

あーこれはわからせられても
しょうがないなって思うんですよ

目立たないがドットも良い

ドット自体は小さいのでしこれるタイプというわけではないが、しっかり作り込まれている。
犯された後にビクンビクンしたり、ねぞうの悪さだったり、バーベル持ち始めたり…細かなことだがゲームして惹き込まれたりエロスを感じる。

アへ顔をさらしビクンビクンする

総括

ゲームよし、性癖特化よしのいい作品でしたね。


己の性癖を詰め込んだって感じのまさに同人エロゲ。

前述のようにやはり筋肉好きの方におすすめしたい。筋肉系と陵辱は相性いいと相場が決まってますからね。
個人的には買い。エッチ。

 
筋肉娘ってのは過剰な乳と尻があって成り立つ
見た目の強さと女らしさを兼ね備えたヒロインよ

しかし戦うヒロインではない筋肉娘って
割とレアだよね。良いと思います。

発売は2022年10月上旬時点では11月下旬予定。