【22年10-12月発売予定】戦うヒロイン別同人エロゲまとめ【陵辱多め/秋季】

流石に年末にかかる今期は大作が多いですね…楽しみです
情報を網羅したものではなく、個人的性癖で選んでいます。陵辱多め。

 

9月末時点でのDLsite掲載情報で書いています。
また体験版がある作品は軽めに触ってます。

 
ちなみに延期されてきた一部の作品は
前の文章を大体引用しています。
↓は以前の記事
関連記事

2022年7-9月に発売予定の戦うヒロイン同人エロゲをまとめました。筆者の性癖により陵辱系統が多めです。   7月1日時点のDLsite掲載情報で書いています。 体験版がある作品は基本触ってから書いてますが、ネタバレがあ[…]

 
あくまでDLsiteに掲載されていた情報かつ
同人エロゲなんで延期に関してはあたたかい目で
見守りましょう。

追記内容
10月末追記→11月発売分数作追加。
11月末追記→12月発売分数作追加。戦巫女ホノカ/巨人の秘宝/乳愛奴隷調教計画/アカリと淫獄宮の深淵/Golden Legend ~ハラルドクエスト~

    目次

    魔法使い/魔女系

    魔女は復讐の夜に

    ついにきたか、待ちわびたよ

    サークルは『D-lis』さん。ジャンルは陵辱、輪姦、異種姦本作で2作目のソウルライク風ACTRPG
    2022年10月上旬発売予定。追記→発売済です。
    注意点としては流血や欠損含む微リョナあり。


    時は2015年、いきなり陵辱微リョナ界に現れた新星にして巨星『BULLET REQUIEM』
    エリョナアニメーションが豊富でギャラリー的にも使いやすく、それでいてACTに強いこだわりを感じた。
    クリエイター気質というか魂を強く感じる作品でしたね。今作も見る限り前作と類似系統の作品なのではないかと思われます。

    そんな今作は2018年頃からCi-enにて紹介され始めたように長期にわたり開発された作品だけあり、
    1000種類のアニメーション、ACT中のHは60体以上で10-20種類以上のアニメーションがあるようです。

    うーん膨大。楽しみですね。


    あと前作プレイ者にも地味に嬉しい仕様がのようにありそうなので、先んじてプレイしておくのも良いのではないでしょうか。

    シロとラグネルの迷宮【魔女】

    サークルは『くろごま騎士団』さん。処女作RPG。
    発売は11月下旬予定で価格は現状未定。追記→延期しました。23年3月下旬。
    体験版あり。
    ジャンルは陵辱、調教、強制

    うーん、これめっちゃシコい。

    絵柄が可愛く、可哀想系エロが映える。ちなみにバトルファックなし、敗北エロメイン。
    体験版でも敗北エロががっつりあって息子が喜んでいる(シコココ)。
    ヒロインは魔法が使えないと無力であるのを感じさせられる点が魔法使い系好きとして素晴らしい。


    ゲーム性的にも面白く正直処女作って感じがしない。絵柄的に知ってる方な気はするが。
    このくそ忙しい時期(エロゲライフ的に)にまた一本しこゲーが追加されてしまった。

    魔法少女/変身ヒロイン

    ヒロインズ・コード -Heroines’ Chord-

    うおお!変身ヒロインそろいぶみで壮観‼

    このヒロイン皆陵辱できるとか最高かよ大集合の絵面が可愛いですね、和姦このヒロインたち皆お持ち帰り陵辱できるとかマジかよ

    サークルは『No Future』さん。ジャンルは変身ヒロイン/魔法少女、陵辱、拘束。
    本作で5作目のRPG。11月下旬発売予定。追記→発売済み。
    見ての通りヒロイン大集合作品。

    舞台としては戦うヒロイン達の存在が世間に認知されている世界観のようです。プ◎キュア的な感じですかね。
    そんな戦うヒロインを疎ましく思う者もおり、戦うヒロインに敵対する『カウンター・フォース』という傭兵部隊との闘いが主となりそう。この敵組織は過去作の悪の組織シャルダークなどが出資してできたようで、過去作のヒロインや敵との世界観を上手くつなげていそうという印象ですね。


    そのへんは一応Ci-enも確認してきました。お祭り系ってのは楽しみな反面、不透明な要素がありますからね。

    確認したところ時系列や世界観も良い感じに練ってありそう

    下記記事で出演ヒロインや時系列がのっています。

    https://ci-en.dlsite.com/creator/4576/article/452486

     
    9作品で10名が出演するようです。
    ちなみに私が履修済みなのは6名ですね。
    Pixivのヒロインは存在しらなかったw

    まぁ今作をプレイ後に該当作品をやるのもありかと。
    ノベルだとエロゲで知った声を脳内再生しつつ
    読めるという恩恵がありますから。

     
    以下は声優紹介記事です

    https://ci-en.dlsite.com/creator/4576/article/706900

    魔法少女セラフィエール

    サークルは『マジカルぽんぽん』さん。RPGとしては処女作。2022年12月下旬予定
    ジャンルはロリ、陵辱、拘束

    陵辱としては拘束を中心としたハード系で好み。アニメーションもついており、楽しみだ。

    声優『本多未季』さんはよく同人エロゲに出られているが、今作はロリVerを見事に演じられている印象。
    声幅が広い方だ。

    魔法少女マジカルハート

    かわいそうなのは抜ける』さんの処女作RPG。
    ジャンルは羞恥、鬼畜、スカトロ、リョナ
    11月3日発売予定。追記→発売済みです。
    予定価格は1,650円体験版あり。

    性癖ぶっ飛んでんな。衆人環視などシチュに凄く性癖を感じる。
    私の好きそうなハードジャンルばかりなのもポイントが高い。
    一枚絵を描きこむタイプというよりエロ差分や服装差分(装備で変わる)などが充実している。

    魔法少女には濁音声が映える

    絵柄はたんぱくな印象のアニメ塗りなのだが、魔法少女という題材にかなりマッチしている
    またゲーム性的には王道魔法少女をうたっているだけあり良い意味で若干既視感はあるが、エロ部分(羞恥エロ)が突き抜けていてちょうどいい具合だ。

    作者はヒロインを無様に辱めるのが心底好きなんだろう。
    「こういう作品はいつ何時でも求めている」と息子が言っております。

    巨人の秘宝

    モンスター研』さんの4作目のエロゲ。調教RPGADV。12月中旬発売予定
    ジャンルは機械姦、ぼて腹、スカトロ

    20人にものぼる魔法少女とのこと。デザイン的に「魔法少女というか女騎士系では…?」と思わないでもないのだが、海外製特有の柔軟な発想ということで良しとしよう。
    個人的に好きなデザインのヒロインが結構いる。例として下記のCi-en記事にて一人見れる。

    https://ci-en.dlsite.com/creator/11156/article/726302

    体験版は執筆時点ではない。
    ゲーム性にこだわりがあるサークルさんなので実際触ってみたいところだが、製品ページでアニメーション等を見るぶんにはやはりハイレベルそう。

    魔王、女幹部系

    ナハトさま魔王やめるってよ

    サークルは『地蔵サバイバルナイト』さん。
    処女作RPGでツクールMV製。ジャンルはロリ、調教、羞恥、強制
    発売は11月下旬予定で予定価格は1,650円。追記→発売済みです。

    ヒロインはいわゆる生意気ロリ系の魔王である。

    まずノリはコミカルでくすっと笑えるくらいに面白い。
    特に良いのはエロでは雰囲気が一転してシリアス味が増し、がっつり調教してくること
    そして魔王ナハト様がしっかり口では反抗してくることだろう。

    更に踏み込むと調教の段階エロがかなり良い。テキストも演出もねっとりしている。
    調教相手だけでなく他モブもナハト様を心理的に煽ってくる様が秀逸だ。羞恥フェチにはたまらない
    作者はこの手のエロに精通しているのだろう。正直体験版でしこり終えるくらいのクオリティがあった。
    発売が待ち遠しい一作。

    トイレでフェラをしているナハトを知らず噂話をするモブたち
    調教相手も勿論煽ってくる

    くノ一系

    くノ一花梨

    浴衣もくノ一衣装もあるとか最高か?

    『チェリスソフト』さんの作品。本作はツクールMV製RPGでSLG含めると4作目のエロゲ。
    2022年12月下旬予定。体験版は現時点でなし。
    予定価格は2,420円だが変わるかも。ジャンルは売春、陵辱燃え、妊娠/孕ませなど。

    前作『レナリスサーガ』はエロの陵辱がエロいのは勿論だがゲーム作りや物語そのものに真摯さを感じる。
    可愛く綺麗な絵柄なのにハードな絶望系の敗北エロなんかをぶち込んでくるのが印象的
    売春もエチエチで表情などの上手さを見るに売春が売りかも。

    サブヒロインもかわいいし、ヒロインの花梨は浴衣姿もくノ一姿もほんとにかわいい。美人というより可愛いっていいたくなるわ。
    比較するのもなんだがレナリス以上にデザインとか好き…いや髪ほどけたレナリスもやっぱ度し難いわ

     
    比較的少ないくノ一ヒロインに
    チェリスソフトさんが来てくれたのは
    朗報すぎる…マジで生き甲斐だよ。
     
    イラスト『羽浦』さんのヒロインからは気品や上品さを感じるんで、
    また和服が似合うんですわ!
    早く体験版プレイしてーッ!

    退魔師/巫女系

    浮世幻想縁日

    サークルは『幻想ラボ』さん。10月中旬予定。追記→延期しました。2023年7月中旬。
    ジャンルはアニメ、妊娠/孕ませ、異種姦
    Ci-enを見る感じでは正直10月中旬はちょっとわからんなと推測してますが、作りこんでらっしゃるようで楽しみな作品。

    前作の「零落の姫騎士アナスティア」等では3Dオープンワールドと高いゲーム制作力を感じた作者さんですが、
    今作はLive2D+横スクロールACT

     
    ↓は作者が作成中の3Dモーションです

    『幻想ラボ』さんは恐怖とかをしっかりと演出する可哀想寄りの陵辱が得意なタイプだと思いますし、
    そちらのタイプの陵辱が好きな方におすすめです

     
    「この3Dやべえええ!」ってやつでも和姦なことが多いから、
    この手のガッチガチの3D陵辱は希少すぎる。

    灼炎の巫女 静音

    サークルは『ユラリボン』さん。2作目のRPG。ジャンルは陵辱、羞恥/恥辱、巨乳/爆乳。
    11月中旬発売予定で予定価格は1,320円。追記→発売済みです。
    体験版は既にあり。CG30枚以上。

    母娘いますが特に娘の羞恥の表情が素晴らしいですね。
    表情、爆乳共にシコレベルが高い。良い協奏だ。

     
    楽しみにしている一作。
    前作『ルカとアレン』から絵柄ががっつり洗練されましたね。
    まだ伸び盛りだったのか。
    これだから新興サークルさんの成長はおもしろいよな

    この手の爆乳は陵辱でもシリアス感が薄まりますが、それが故にいいんじゃないか?と私は考える。
    シリアス陵辱とは住みわけが若干違うんですよ。

     
    それっぽいこと言ってみたけど
    ただ爆乳好きなだけです
     
    ……言えたじゃねえか
    むちっ♡って音が聞こえてくる

    Nebel Geisterjäger 始まりの子羊【ゴーストハンター】

    サークルは『BBQ大好き』さん。3作目のRPG。2022年10月中旬発売予定。追記→11月中旬に変更。再追記→発売済みです
    ジャンルは寝取られ、調教、悪落ち。予定価格は1,980円。隠れH特化のNTRエロゲとのこと。
    体験版はすでにあり。

    ストーリーとしてはヒロインである『柏崎加奈』(CV:陽向葵ゅか)と男主人公の『桜井士(つかさ)』が除霊任務に就くことになるところから始まります。二人だけでなく悪名高い上司も一緒に仕事をするようになるようです。
    怪異など化け物もはびこっているようで、NTR以前に世界観としても楽しみな部分があります。

    謎多き世界観

    作者は海外の方。NTRとなるとテキストがかなり大事なので、その辺を体験版でチェックしていただければ。
    多少漢字が多いことによる違和感(海外製に多い)や誤字はありますが大きな問題はなし。
    自分の場合冒頭で一部文字化けがあるようにみえましたが多分表現かな。

    ヒロインと男主人公は離れて除霊活動しており、電話で細かい連絡や会話を取ることができたり、ヒロインの心拍数の変化を感じて何か行動を起こせたりと寝取られエロスにつながるシステムもこだわりを感じる。
    他にも時間経過によるタイムアップ概念もありと、抜きゲとしてみるとゲーム性がややこしい気もするが、絵も上手いしゲームも凝ってるし情熱を感じた一作。

    里治めの巫女スズハ

    サークルは『たまたま山脈』さん。処女作RPG。
    ジャンルはロリ、輪姦、触手
    発売は11月上旬予定。予定価格は1,210円。体験版は現時点でなし。追記→発売済みです。

    イラストは『たまたぬき』さん。メスガキ感溢れるロリロリした絵柄が魅力的だ。

    CG11枚と短編のようですが、是非体験版を吟味させて頂きたいところ。

    ヌメミコ -狂戯の穢祓- 【退魔巫女】

    サークルは『ポリアクリル酸ナトリウム』さん。処女作のアクション
    ジャンルは陵辱、孕ませ、レイプ。
    11月下旬発売予定。予定価格1,760円。体験版は現時点でなし

    執筆時点ではCi-enもないし体験版もないしで未知数すぎるのだが、如何せん製品ページからクオリティの高さを感じさせる作品。


    イラストはnoyFさん。健全寄りって認識なんだが…たしかに瞳などから察するにnoyFさんの絵柄だ。
    普段健全を描いてる人の陵辱っていいよね。以下はPixiv。

    https://www.pixiv.net/users/6497828


    退魔巫女とのことだが銃を持ってることからわかるようにバ〇オハザードのような雰囲気っぽい。
    エロはLive2Dを用いたアニメーションのようですね…体験版やらせてくれ、頼む(土下座)。

    【戦巫女2】戦巫女ホノカ

    『東京妖異研究所』さんの2作目のRPG。ツクールMV製。
    ジャンルは寝取られ、陵辱、輪姦。12月中旬発売予定で予定価格は2,750円。

    メインヒロインの絵師は前作から変更され『ろくろみ』さん。
    他エロRPGでも名前を見かける機会が増えてきた多才な絵師。

    処女作も巫女であり、2作目が今作なので並々ならぬ巫女と時代物への愛を作風からも感じる。

    Ci-enでは先行体験版があり。気になれば確認いただければ。

    https://ci-en.dlsite.com/creator/3314/article/732021

    騎士系

    竜と大剣

    サークルは『スタジオドビー』さん。ツクールMV製で2作目のRPG。10月下旬発売予定。
    追記→2023年1月末に延期されました。
    予定価格は2,750円。ジャンルは陵辱、羞恥、異種姦系。本格ファンタジーの香りがして私好み。
    総CG70枚以上、シーン100以上と明らかに大作。

     
    前作『7GirlsWar』は今作の絵柄と違うなと思ってたんですが、
    今作は別の絵師『りーん』さんが描かれているみたいですね。
    自分がもってるイラスト厚塗りメイキング本に載ってる方でしたわ
    そのくらい厚塗りうまいですねぇ

    https://www.pixiv.net/users/7398737

    下記告知PV。エロも作風もイメージできていいかんじですね!

     
    エロ要素はCi-enでちらっと確認しましたが、
    闘技場エロなどもあって良さそうですね。
    下記リンクは闘技場記事。

    https://ci-en.dlsite.com/creator/2868/article/584421

     
    同人エロゲ界といえば『女騎士』
    やっぱり女騎士は最高だぜ!

    メルフィアス 蒼紅のヴァ―ジェ 【ヴァンパイアナイト】

    サークルは『dorgel』さん。本作で5作目のRPG。ジャンルはアニメ、寝取られ、羞恥/恥辱。
    2022年12月上旬予定。追記→2023年6月下旬に延期。
    予定価格は2,200円。

    元々アニメーションのクオリティが得意という印象のサークルさんでしたが、今作はアニメーションも進化しているだけでなくイラストやストーリー、演出などの進化を感じ、非常に魅力を感じる一作でした。

    本作は序盤と戦闘エロを見てそうそうに購入を決めましたね。演出などにも非常にこだわりを感じ、とても没入感が高い。

    まずメインヒロインであるメルフィちゃんが可愛い横乳最高かよ。なんだよこの神秘性と気高さと可憐さを兼ね備えたデザインは→気になったので調べたら外注らしかったです。やっぱ専門家は違うな。


    そして同じくメインヒロインであるクイーンの気高さと可愛さの両立踏まれてもいい。

    戦闘エロのアニメーションクオリティも非常に高い…というか随一のレベル。 立ち絵の尻はマントより揺れる

    アニメーションがエッチすぎる。流石や…

    戦闘エロ自体も男性主人公『シズマ』がいることでエロさが倍増。
    陵辱された後のメルフィのおマ〇コに隠し物がないか敵兵がライトのぞこうとし、抵抗するシズマなどはまさにそう。楽しみすぎる。

     
    物語やキャラには惹きこまれるし、
    エロアニメーションも良いし、
    くっそ楽しみ。
    楽しみ度は最上位じゃないかな
     
    このサークルさんアニメーション上手すぎるでしょ
    いや、元々うまかったと思うけども。

    GARAN 聖欺のアルジナ

    サークルは『Studio 墨山斎』さん。ツクール製の処女作RPG。
    ジャンルは監禁陵辱、輪姦、NTR。12月下旬予定。


    Ci-enの方で体験版はあり。
    本作は3DCGのプリレンダリングを取り入れた作品で、差分やアニメーションが豊富でしたね。
    ハッチング(斜線)を影として質感を取り入れることでグ〇ブルのようなファンタジー感がでていて素敵です。
    どうやってハッチングのせたんだ?これ? この手の細かい装飾は3DCGならではですね…!

    BGVもあるが声はヒロインであるアルジナのイメージ通りの声でよかった。
    この手の強気系ヒロインは声が大事だ。処女作ながら気合と斬新さを感じたので期待して待っている作品。

    https://ci-en.dlsite.com/creator/10787/article/665906

    処女聖騎士フィーネ カラダで王国を救った話⁉

    サークルは『ミカプロ屋』さん。12月中旬発売予定。予定価格1,540円。
    本作は2作目のRPGで、前作のヤンキーJKアンリは現時点で6,000本以上売れております。
    ジャンルはレイプ、メス堕ち、処女。現時点でDLsiteに体験版は無し。

    サムネの金髪の聖騎士がヒロイン。
    ヒロインの『フィーネ』は敵国の陰謀により両親と婚約者が逮捕されお尋ね者になったようです。
    フィーネは敵国を退け、生きるためにもやむをえず『行為』を行うかどうかの選択に迫られていくようですがー

    Ci-enにて体験版あり。パスワード付きなので7zipなどの解凍ソフトで解凍してパスを入力してプレイしよう。(自分の解凍ソフトLhaplusだとパスワード付のせいかはじかれた)

    https://ci-en.dlsite.com/creator/4980

    追い詰められた設定も自分好みで良いし、ヒロイン達から感じるややリアル寄りの絵柄から醸し出される下品さも良好。
    前作『ヤンキーJKアンリ』は未プレイなんで、こちらも体験版軽く触ったけど面白そうだし気になる。

    冒険者、剣士系

    ゴブリンコンキスタ【魔物討伐人】

    こういうのでいいんだよ!同人エロゲは

    サークルは『BanameiR』さん。処女作RPG。ジャンルは陵辱、レイプ、異種姦
    12月下旬予定。予定価格は990円。HCG30枚前後。体験版あり。

    処女作なのもあり、ゲーム作りや絵が格別に上手かったり凝ってるわけではない。
    だが代わりに差分が豊富なタイプで、陵辱のテキストもヒロインの状況描写や心理描写(ヒロイン以外のモブ含む)をうまくかかれており、ストレートに下半身を刺激してくる。

    スカートを破く瞬間差分、破いた後差分、下着を破く瞬間差分など豊富
     
    こういう差分がっつり描いてくれる作者好き
    性欲で描いてる感じがするし、
    表情のエロディフォルメ力が高くて実にいい

    タイトル通り竿役はゴブリン。ヒロインであるカナメもしっかりとゴブリンに抵抗するが、ゴブリンがそれを上回る動きを見せて陵辱してくるのがいい。ちなみにエロは戦闘エロと敗北エロがある。

    販売日が12月下旬とハイパー激戦区ではあるが多分合間をみてさくっとクリアするだろうなと思わせてくれた一作。

    降魔彩風 【狩人】

    サークルは『Studio 星渡』さん。2作目のRPG。ジャンルは陵辱、レイプ、異種姦
    10月中旬発売予定。体験版はすでにあり。追記→発売済みです。

    本作のヒロインは狩人の見習いである『彩風 怜佳
    狩人といっても、現代伝奇RPGとのことで、退魔剣士的な属性といえばわかりやすいかもしれない。
    個人的には現代伝奇らしい『和』のJKらしさを感じる黒髪ヒロイン『怜佳』が良い味を出してて自分好み。
    サムネのもう一人のヒロインもメイン級の扱いですね。まぁ自分は黒髪派ですわ。がはは!

    ゲームとしては作りが丁寧でゲーム作りそのものへの熱意が伝わってくる。前作のようなステルス要素もあるし、凝ってる。
    チュートリアルや次に行く目的といったものかなり丁寧な印象でユーザーに優しい。
    丁寧すぎて操作が止まりがちなのは若干気になるが、最近のCSゲーもそんな感じだったりするし、そんなもんだろう。

    ボロボロ差分、下着差分、全裸差分がHシーンに反映されて良い

    エロとしては敗北陵辱率98%とのことでど直球に自分好み。
    陵辱の方面はやや可哀想寄りかな?この手の美少女黒髪JKは可哀想系も映えますね、ちんこにきました

    コスプレイヤーズクエスト 【冒険者】

    サークルは『ぢゅぱり屋本舗別館』さん。このサークル名義では2作目のRPG。
    ジャンルは異世界転生、黒髪、巨乳。
    発売は11月中旬予定。追記→12月中旬に延期(Ci-en情報)
    現時点で体験版は無し。価格は未定。

    街に住む全員(皆コスプレ好き)が異世界にとばされ、そこではコスプレもできずRPGの住民になりきっているらしい。ヒロインはリ〇ロのレ〇のコスプレをしている少女とのこと。
    エロは下記のような感じ。バトルファック、エロトラップ、Hなバイトなどがあるようですね。

    ヒロインは衣装屋さんを開くという夢をこの世界でかなえるためにギルドで依頼を受け冒険者になります。
    個人的には恥じらいを感じさせる絵柄がとても良く、かつ私がリ〇ロ好きなのもあり気になる一作。
    体験版で一応吟味したいところ。

    Golden Legend ~ハラルドクエスト~ 【冒険者】

    『パスチャーソフト』さんのRPG。ジャンルは陵辱、輪姦、爆乳。
    12月下旬発売予定で予定価格は1,980円。執筆時点で体験版無し。

    やはり絵が上質。
    製作者である花桐ドクロさんはこのサークルの他に『MaraStudio』のイリス誓約などを手掛けているのでそちらで知っている方もいるかも。
    ジャンルとしては経営RPGのようで、海外製に多いイメージがある。


    この手のものは難易度や操作感も気になるので体験版を触って判断したいところ…ですが、絵だけでも魅力を感じている…。手前と最奥の青髪ショートのヒロインがエッチすぎる。

    戦うヒロイン【その他】

    アヌスガルドの貴婦人【守護者】

    黒電車さんの描く人妻エッチすぎるだろ⁉

    サークルは『黒電車』さん。ツクールMV製RPG。11月下旬予定。追記→延期されました。Ci-en情報では23年2月とのこと。
    予定価格1,980円
    ジャンルは人妻、寝取られ、アへ顔

    黒電車さんはなんといっても表情がエロすぎる
    エロゲ界以外含めてもこの手の表情がほんと良い
    リアルさのディフォルメ具合がたまらん

     
    シチュ以上に表情で抜いてるまであるかもしれん…
    多少癖はあるから人は若干選ぶかもしれんけど
    まぁむしろその癖が良いよね

    ヒロインはWヒロインでドスケベ人妻とメスガキです。
    黒電車さんすぎるんだよなぁ…最高かよ。ちなみにダンジョンなどの仕様的にはハクスラです。
    アへ顔などキャラのエロさに注目がいきがちだが、ゲーム性も高いんだよなぁ

    安定のメスガキ
    欲求不満の人妻のミルファ。
    尻がぷるんぷるん動く歩きモーションがある。控えめにやばい。
     
    黒電車さんは今までの作品からメスガキ系のイメージあったけど、
    まぁこのリアル風を取り入れた画風ならそりゃ人妻も合うわな

    人形使いの夢と目覚め【ハンター/人形使い】

    サークルは『ゆめなまこん』さん。8作目のRPG。ジャンルは売春、露出、爆乳。
    執筆時点では体験版無し。予定価格1,980円。
    DLsite情報では9月下旬となっているが、Ci-en情報では10月1日0時(9月30日24時)発売予定。
    追記→発売済みです。

    個人的にめちゃくちゃ嬉しいのがイラスト担当が『リサと淫魔のグリモワール』で担当されていた『oekakizuki』さんであることが嬉しい。ほんとドスケベザエッチって体描かれるよな…正直もう見れないタッグなのかもなと思ってたから嬉しいよ。
    oekakizukiさんのPixivリンクは下記。

    https://www.pixiv.net/users/12676132

    ジャンルが作品によって『リサと淫魔~』のような輪姦系もあればハーレムもあったりとエロスやゲーム性が多様な作者さんだが、
    今作は襲われる的な戦闘エロもありそうだし、陵辱強制ジャンルが好きな自分向けって感じがする。

    Mary↑GO→LAND‼【JK】

    サークルは『ornament』さん。ジャンルはギャル、強制/無理矢理、異種姦。発売は12月下旬。
    処女作RPGですが…特徴的な絵とセンス溢れるUIで気づきましたが『FANTASY・FACTORY』の絵師兼シナリオ『a3u3』さんですね!

    さて本作は異世界転生モノで、転生してきたヒロインが魔王を倒すというもののようです。ヒロインの『千姫芽里』はギャルヤンキー系なので、無理矢理犯される展開が映えそう。

    『a3u3』さんは絵柄の可愛さと陵辱のギャップが好きですわ。
    魔法少女ブラックキティあたりからよりウケる絵柄になった気がするが、今作は更によくなった気がする。未だ伸びざかりか。

    UIデザインのおしゃれさも健在でよし。やっぱこの手のUIがしっかりしてるとゲームプレイのテンション上がるね。

    アカリと淫獄宮の深淵

    サークルは『おふろワークス』さん。5作目のRPG。
    12月下旬発売予定で、ジャンルは陵辱、拘束、異種姦。体験版は既にあり。

    オートプレイ特化の戦闘陵辱RPG。過去作との違いとしてはキャラデザと声優の違いがやはり大きいか。
    まずキャラデザが純粋に自分好み。声優は『陽日葵ゅか』さん。有名なので知っている方も多いだろう。ダメージボイス等ボイスが充実している。


    キャラ描写は薄いが、差分が豊富で動きを感じさせる絵によって興奮させられる。
    アニメーション重視のエロでしこる時の感覚に近い。
    体験版の範囲でも豊富なエロを確認できるのもあり、普通にしこれる。時間がないがしこりたいときにさくっとやりたい人におすすめしたい。

    戦わないヒロイン

    淫習のカクリヨ村

    サークルは『I’m moralist』さん。本作で3作目のRPG。ツクールMZ製
    ジャンルは陵辱、異種姦、純愛あとNTRですね。

    価格は3,850円。HCG約80枚。エロシーン120以上(メインヒロイン6割)
    現時点では2022年11月下旬発売予定。追記→発売済み。

     
    ここのサークルさんはハードな陵辱を期待しちゃうな。
    心身ともにえぐる感じの陵辱って印象だわ

    それでいて感じまくるから見た目とは裏腹に
    案外陵辱万民向けだと思ってる

    八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏-

    さてサークルは『Azure Azurite』ジャンルは女教師、爆乳、アへ顔、強制/無理矢理
    発売は11月下旬。処女作RPG

    今作のヒロインは爆乳女教師『影山倫子』絵柄からしてパンチが効いている。
    歩くだけで立ち絵に汗もかきまくりで『むわっ』としそうな体が好きな性癖なのが伝わってくる。
    正直人を選ぶとは思うが刺さる人には刺さるだろう。私は完全にいける口だからこれを書いている

    次に驚いたのが自由度の高いゲーム性。

    ヒロインはとある事情で故郷である『八重頭島』に帰ることになり、一か月間フリー探索してすごすというもの。

    このフリー探索だが、最初からいけるところがありすぎてどこにいっていいかわからない。逆にいうとどこでもイベントが起きる。
    CSゲーで例えで出すとフリーシナリオのロ〇サガシリーズ辺りが有名だろうか。

    処女作にしてこの手のエロゲやるってすげえな?体験版で1GB越えてるし。

    エロでいうとモブのエロ心が強烈。モブに話すと(祭りの夜は家に押し入ってオマ〇コぶっ壊れるまでハメ殺してやるぜ…♪)と話すモブもいたりして今後の展開を大いに期待し興奮させられた。腹筋もばきばきだし、濃厚系のエロスに期待大

    乳愛奴隷調教計画 [ボディスーツJK]

    サークルは『喘葉の森』さん。SLG。ゲームとしては4作目。12月3日発売予定。体験版あり。
    予定価格は1,650円。ジャンルはラバー、調教、拘束、洗脳、巨乳

    ボディスーツのパイズリオンリー調教もの。
    清々しさすら覚える程に特化しており、好感が持てる。
    キャラデザ、性格共にクールですかした感じがたまらなく、個人的に好みだ。

     
    バスト90で貧乳…だと…!?

    ちなみに自分のデフォルト解凍ソフト(Lhaplus)だとなぜか起動時にエラーを吐いたので、7Zipにて解凍することできた。同様に起動できない方がいらっしゃったので一応記載。
    そんな障壁が些細に感じるくらいにはエッチだった。
    自分はパイズリ性癖というわけではないはずだが…これが性癖を開拓される感覚か…?

    まとめリスト

     
    作品がありすぎたので表でまとめました
    ざっくりプレイ計画たてたかったので
    作品名サークル名(敬称略)発売予定日予定価格備考
    人形使いの夢と目覚めゆめなまこん10月1日 1,980 発売済み
    魔女は復讐の夜にD-lis10月上旬 2,090発売済み
    浮世幻想縁日幻想ラボ10月中旬 未定 延期。2023年7月中旬
    降魔彩風Studio 星渡10月中旬 1,650 発売済み
    Nebel Geisterjäger 始まりの子羊BBQ大好き11月中旬 1,980 発売済み
    竜と大剣スタジオドビー10月下旬 2,750 延期。2023年1月末
    魔法少女マジカルハートかわいそうなのは抜ける11月3日1,650発売済み
    里治めの巫女スズハたまたま山脈11月上旬1,210発売済み
    灼炎の巫女 静音ユラリボン11月中旬 1,320 発売済み
    コスプレイヤーズクエストぢゅぱり屋本舗別館11月中旬未定延期。12月中旬(Ci-en情報)
    ヒロインズ・コード -Heroines’ Chord-No Future11月下旬 2,420 発売済み
    淫習のカクリヨ村I’m moralist11月下旬3,850 発売済み
    アヌスガルドの貴婦人黒電車11月下旬 1,980 延期。2023年2月
    八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏-Azure Azurite11月下旬 未定 延期。2023年1月上旬。
    シロとラグネルの迷宮くろごま騎士団11月下旬未定延期。2023年3月下旬。
    ナハトさま魔王やめるってよ地蔵サバイバルナイト11月下旬1,650発売済み
    ヌメミコ  -狂戯の穢祓-ポリアクリル酸ナトリウム11月下旬1,760発売済み
    乳愛奴隷調教計画喘葉の森12月3日1,650
    メルフィアス 蒼紅のヴァ―ジェdorgel12月上旬 2,200 延期。2023年6月下旬
    処女聖騎士フィーネミカプロ屋12月中旬 1,540 
    巨人の秘宝モンスター研12月中旬未定
    戦巫女ホノカ東京妖異研究所12月中旬2,750
    くノ一花梨チェリスソフト12月下旬 2,420 
    魔法少女セラフィエールマジカルぽんぽん12月下旬 未定 
    GARAN 聖欺のアルジナStudio 墨山斎12月下旬 未定 
    Mary↑GO→LAND‼ornament12月下旬 未定 
    ゴブリンコンキスタBanameiR12月下旬 990 
    アカリと淫獄宮の深淵おふろワークス12月下旬未定

     
    2022年11月下旬に表の追記しました。

    総括

    流石にこの時期は激戦で大作も多い。

    長めに告知しているところは大抵大作なんですが、今期はやはり多いですね。
    全部が全部予定通りに発売されることは多分ない(特に12月下旬とかはとりあえずで設定するケースも多いし)…とはいえ大量ですね。楽しみです。