好きなジャンル
  1. RPG
  2. ADV
  3. ACT
  4. 陵辱
  5. 異種姦

アリッサと持たざる者の洞窟 製品版 評価/感想/体験版プレイ動画/おすすめな人

神エロ絵師、酉寅さんのエロゲが出たので早速プレイ、クリアしましたので評価感想を書いていきます。

アナルへのこだわりが凄まじく、実にエッチでした。

 
シチュやイラストのエロさは流石でしたね。
特に事後のアナル穴へのこだわり…素敵です。
私、アナル穴大好きなんですよ。
こだわりのあるモザイクテクニックもあって感服しました(後述)
 
神絵師かつエロゲ処女作品となると、気になるのは抜き的な意味も含めたゲーム性。
良い点と抜き同人ゲーマー的には気になるかもしれない点を含め書いていきます。
 
製品版の感想なので若干イラストや回想解放等のネタバレがあります。
ご了承ください。

製品リンクとサークルについて

サークルは『寅乃檻』さん
エロ神絵師である酉寅さんのサークルでゲームとしては処女作です。

アリッサと持たざる者の洞窟

Pixivでも日常からアナル責め、内部を見せることに定評があります。
今作からは酉寅さんのアナル魂を感じました。
↓のリンクはブーディカさんのイラストです。

https://www.pixiv.net/artworks/85136095

おすすめな人

  • アナルスキー
  • 酉寅さんファン
  • 着せ替え大好きマン
  • 陵辱かつ感じているシチュやイラストが大好きな人
 
アリッサが散々な目に合っているにも関わらず、感じまくっているので、
可哀想と全く感じないのは酉寅さんならではですね。エチエチ。

おすすめでないかもしれない人

ハイレベルなイラストやシチュ、キャラの着せ替えも豊富で陵辱好きにはおすすめですが、
キャラの心情描写や物語の背景などは薄めな為、そういった背景を強く求める人は合わないかもしれません。

 
逆にその辺りの描写が薄めが故に全般的におすすめしやすいとも言えます。
個性や物語が前面に出すぎるとその個性等が好きな人以外は人を選ぶようになりますしね。

物語の冒頭

森のような場所でヒロインである冒険者アリッサは、冒険の途中で魔物に襲われ倒れていたところ、山猫亭のミミンという宿屋の主人に助けられます。

しかし、武器やお金、ひいてはお気に入りのペンダント等も魔物に奪われてしまっておりました。

ミミンはそんな文無しのアリッサに『持たざる者の洞窟』という場所を紹介します。

持たざる者の洞窟は、装備を持ちこめない不思議な洞窟であり、ペンダント等もそこで見つかるかもしれないとのことでした。

…洞窟にはアリッサのアナルを開拓せしめんとする異種だらけであり、
一体アリッサはどうなってしまうのか…

体験版プレイ動画

 
コメント評価感想の部分は回想等の話もします。
その為、ネタバレが気になる方は体験版プレイ動画をご視聴して雰囲気を確認のみにしておくのもいいかもしれません。

評価

エロ度 アナルと異種姦祭り!

敗北エッチがメインで20種以上のシーン数。ボイスBGV無し。

敗北エッチはほぼ全部異種姦です。

ミノタウルスやドラゴン等描くのが難しいものも流石の画力で描かれており、
実にエロい。

アリッサはかなり悲惨にもがっつり陵辱されますが、
そこは酉寅さんの作品らしく感じやすくアヘりやすいので、
かわいそう感はまったくなく、素晴らしくエッチです!

 
undefined
表情がエッチでいいんですよね。
エロCGの背景もしっかり描かれているタイプで良かったですね。
ツクールタイプだと背景が無いタイプが多いので。
 
差分等も豊富でCGは極上。
極上が故に堪能したい気持ちがあったのか、テキストが気持ち短く感じたので、
抜き性能としては回想で色々なシチュを味わいながらがいいのではないかと思います。

ぱっくり事後アナル最高!

ぱっくりアナルが素敵です。

ありがとうございます…ありがとうございます

私はアナル穴が好きなんですが(モザイクが無いため)、同人エロゲであんまり見ないんですよね。

 
個人的に注目してほしいのはモザイクのテクニックです。
アナルには挿入したものは性器扱いでモザイクをかけなければいけませんが
あけている指などにのみモザイクがかけてあり、
内部はもろ見えです。たまりません。美しい…

着せ替えが非常に豊富

うーん、素晴らしい!
おまんこぱっくり下着などで冒険できて着せ替えがとても楽しいですw

下着などのインナーも変更可能で、体も陰毛ありに変更できたり、くノ一風のマスクをつけられたりなど、着せ替え差分が豊富で自分好みのアリッサで冒険できることでしょう!

ゲーム性(エロの仕様観点含む) 

想像以上に凝っていて良かったですね。

ツクールMZ製RPG。
ダンジョンはコマンドで進んでいくシンプルなタイプで、進むたびに敵とエンカウントします。

戦闘エロは無しですが、服はいつでもエチチな衣装に変えられます。

 
コメント着せ替えや褐色といった差分があり、自由に変えながら冒険を進められます。
私は褐色が好きなのですが、下着跡などもあり、着せ替えがとても楽しかったです。

ゲーム部分はコマンド選択式ターン製RPG

武器や防具はダンジョンで毎回拾う仕様で、ローグライクのような気持ちでプレイできました。
ローグライクと違うのは手に入れられるアイテム自体は事前に街で強化が可能です。

しかし武器や防具は何種類もあります。強化したアイテムを拾えるかどうかは運要素があります。

武器を強化するにもコストがかかる為、おすすめは数種類の品を強化していくことです。
満遍なく強化するとおそらく時間を要します。

 
武器には斬撃、打撃、刺突、魔法など4種類あります。
それぞれ有効な敵などがおりますが、ダメージ無効などはない為、
私は斬撃1種類強化でごり押しましたw

必殺技などのスキルも同様に強化可能で、ダンジョンで手に入れた経験値を割り振ることで
攻撃力を伸ばしたり、必殺技を覚えることができます。

ゲーム性とエロ部分について

戦闘エロはなく、街でのエロイベントや前述のモンスターとの敗北エロがメインです。
特定の種類の敵に敗北すると異種姦でばっつばつに犯されます。

 
ボテ腹って美しいよね(恍惚)
孕ませ、産卵もあって良かったです。
 
てか孕ませ以外は全部アナルじゃなかったかな?w
すごいこだわりだw

孕ませやアナルとハード描写が多く実に好みで、敗北陵辱エロが好きならおすすめです。

敗北エロを見るとダンジョンの最初に戻るといった仕様や自爆スイッチが無い、及びクリア後回想解放がないといった点があり、敗北エロを回収しやすくする『不死身のアリッサモード』(敗北時すぐに冒険を再開可能)や回想閲覧が可能になる『チートモード』等を適用してもいいかもしれません。

(これらは『readme』に書かれています。製品版のみの仕様)

 
この辺りの配慮は有難かったですね。
不死身のアリッサモードは最初から適用してクリアしても良かったかもしれません。

感想と総括

非常にハイレベルなエロイラストとアナルシチュ及びこだわりの感じるゲーム性で処女作ながら良い作品だったと思います。

アリッサの着せ替えも楽しくて装備は良く変えてましたね。
服は着てる方がエロいんですよ。

最終装備はもはや変態でした。エロさでなく装備の強さに屈してしまった、悔しい。

ダンジョンBGMも数種類あり、適宜変更できたりと、随所にゲームにもこだわりを感じて良かったですね。

 
対人系も体感3割くらいありました。大半がアナル関連です。
まぁそれでも今作の魅力はやっぱりハードに犯される異種姦だと思いますね。

攻略としては前述しましたが、拾えるアイテムに限りがあるのもあり、序盤に手に入れられる可能性が高いアイテムのうち1~2種類はがっつり強化するのがおすすめです。

防具は気に入った見た目のモノをがっつり強化すればいいと思います…テンション的に。

アリッサと持たざる者の洞窟