燦然可憐エクセルシフォン 製品版 評価/感想/体験版プレイ動画【横スクロールACT/陵辱系】

魔法少女に凄まじいこだわりを感じるミルフィーユさんより、
新作『燦然可憐エクセルシフォン 』が遂に発売!一通りクリアしましたので記事を書いていきます。

 
前作、前々作は本作同様に横スクACTで完成度が非常に高く、
その完成度ゆえに「これ以上伸びしろある?」と正直思っていたのですが、
ゲーム性などを含めて正統進化をしていたと感じました。
AI自動化よき…
 
前作シャインミラージュから待つこと4年弱。
新作はもう出ないんじゃないか?と思わされていたので
喜びもひとしおである。
 
物語の革新的なネタバレは控えめに書きますが、
製品版記事なのでネタバレ注意です。
ご了承ください。

燦然可憐エクセルシフォン 製品リンク

サークルはミルフィーユさん。横ベルトスクロールACT3作目の作品。定価は4,180円

 
ACT部分のプレイ自体はクリアまで数時間もあれば終わるのですが
エロテキストとボイスが膨大
一枚絵、テキスト、アニメーションエッチなどが多いので
価格もこのくらいになるかって感じましたね。
二人でのエロスが多く一シーン当たりの労力もやばそう。
 

おすすめな人

  1. 魔法少女が好き
  2. 横スクACTが好き
  3. やっぱ陵辱系なんだよなぁって人
  4. 魔法少女が拘束や磔される姿に興奮する
  5. 折れたか…ふん。しょせんただの少女か…という思いを稀に裏切られ興奮したい人
  6. 陵辱では苦痛系というよりしっかり感じる系が好き
 
魔法少女の陵辱系エロが好きなら万民におすすめですね。

おすすめではないかもしれない人

前述のように魔法少女の陵辱王道作品が好きなら万民におすすめ。


合わない可能性があるとしたら魔法少女の王道とういか正統派以外を強く求めるタイプですかね。
本作はヒロインは二人いますが、魔法少女のタイプとしては二人ともいわゆる一般生徒だった美少女が魔法少女としての力を手にしてしまったという正統派魔法少女。どちらかが先輩系(すでに魔法少女だった猛者とか)や美女系、ロリ系などに寄ったりはしていません。


どちらかのヒロインがもっと見た目的に大分違っても面白かったかと思わないでもないですが、両方王道なので片方が使えなかったということにはなりにくいのではないかと思いますね。
あとは2キャラのエロシーンが多いので、単キャラ専門の方は微妙なのかもしれませんが、私は両ヒロイン共に使えました。

 
ミルフィーユさんのエロスはこの少女が陵辱される絶妙な可哀想感がいいですね。
 
エロシーンに関しては陵辱メインなので、陵辱好き以外はおすすめできないですかね。
一応陵辱以外のエロもエンドによってはありますが、まぁほぼ陵辱ですね。

評価

エロ度 A

エロとしてはACT部分のアニメーションエロと一枚絵のエロがあります。
『アニメーション』のエロは下記のような感じです。音声注意。

アニメーション故に声優さんの力が抜群に活きてましたね。
女戦闘員を含め、ステージ上にでてくるモンスターに敗北することでエロアニメーションを見ることができます。

 
エクセルシフォンの声優さん、個人的に好きでしたね。
作者さん、淫語言わせるの好きだよね。もちろんP音はなし。
おち〇ちんとかおま〇ことか声優さんに言わせるために作ってる説。
魔法少女の淫語ってホント好き。こうね、初々しくてえちちなんだ。
そういう意味で特にエクセルシフォンの演技は満点さ。
 
きみさぁ、ちょっと早口になってない?
 
敗北するたびにテキストなども違っており、
私は後で詳しく紹介する『AIで自機を操作』をすることにより、
ひたすら眺めていました。(記事を書いてる今も見てます。)

またゲームオーバーになることでの敗北エロはいわゆる一枚絵での敗北エロとなります。
大抵は二人セットでのエロですね。

二人だからこその絡みとして、相方がいるからこそ一緒に快楽に抗ったり、快楽を受け入れたりする姿が実に少女らしい。初々しい。この年頃らしい少女感よ。
ミルフィーユさんには個人的にはこれを求めているところはある。

 
二人が陵辱されつつも互いの手をつないでるところ
…尊い。

 
シナリオは『上田ながの』さん。
前々作のミストルティアや
光翼戦姫エクスティアシリーズを担当される方です。
へんt…いや流石ですね。

キャラクター

エクセルシフォン

赤やピンクが混じったような色から分かる通り、快活元気系の美少女
性的な知識の疎さが随所にでており、少女らしさ全開なのが個人的に興奮した。
おっぱいはそれなり。Cカップくらいかな?

声優は『麦芽ぷりん』さん。どこかで聞いたことがある気がするなーと思ったら、ダンジョンズレギオンのメインヒロイン『レイナ』の声優さんでしたね。

『んぉおおお』『ふひぃぃ』などの喘ぎ声が秀逸で、絶妙な抜きやすさを誇る。

エクセルショコラ

青髪で長髪の巨乳。やや垂れ目の正統派美少女。エクセルシフォンと違って勉強はできる優等生タイプ。
↓で見た目から分かるように一部悪落ちしたものもある(エクセルシフォンもある)。

基本的に敬語で話すタイプなので、市民などに陵辱されつつも敬語でたしなめる姿が非常にいい。地味に敬語フェチの私としては喜ばしかった。

 
↑ネタバレっぽいがサンプルだから入れてもいいかと思って入れた。
いやー良い表情してる。

エロ編の総括

基本的にはエロ度や完成度は総じて高く、言うことがないレベルの完成度。後述のゲーム性の部分との相性が非常にいい。

エロのジャンルとしては基本的には陵辱されるけど感じてしまうという王道。メインでいわゆる苦痛や絶望表現はあまりない(声が感じまくってるので可哀想にもなりすぎずちょうどいい感じ。多分)ので一般的な陵辱ユーザー向けですね。

エロシーンの内容について言及すると、魔法少女といえば…の市民陵辱や首枷などの拘束、異種姦、一部悪落ちなど魔法少女(複数)に欲しいエロもほとんどあり、その手の魔法少女陵辱エロゲが好きな方なら満足かと思います。

また敗北エロ(ゲームオーバーの一枚絵エロではなく)全般で快感に流れそうで堕ちきらず、立ち上がる様が美しい。
特に秀逸なところがステージ2で時間切れしてしまったあとの多用なCGを用いた怒涛の連続エロ。実にいい。再プレイでも多分ここで致す。

上記シーンでは『流石にここまで連続で犯されたら堕ちるわな…』と内心思っていたところに立ち上がるヒロイン達は実に美しい。
少女のように可憐で折れそうな部分がありつつも、この正義感から立ち上がる美しさ。正直テンションが跳ね上がったのは言うまでもない。

あとはイカのボスに卵を産み付けられてボテ腹になるシーンが好きでしたね。産卵はしませんでしたが、
嫌悪感が非常に強い演技をされており、息子が滾った。気のせいか差分にも気合を感じましたよ。

 
アニメーションもHモードがあり、↓のように自由に組み合わせが可能。
これはWヒロインならではの自由度を感じたのでWヒロインの恩恵を強く感じましたね。

 
このタイプのアニメーションHって飽きないんで好きなんですよね。
一枚絵タイプより何度もお世話になりやすいというか。
ドットで致すときとかもそんな感じですが。

ストーリー B

エロゲの本格ACTなんでストーリーを求めているわけはないんですが、ストーリーは普通というか期待通り。奇をてらったものはなく、王道の魔法少女物語。ACTの場合物語要素がありすぎるとマイナスまであるのでちょうどいいと思います。

 
エロという意味でストーリーは良質。
エロテキストはがっつり長いし、
前述したように元は普通の少女二人組だからこその
エロシーンでの少女らしい絡みや心情、台詞が良い。

ゲーム性 A+以上

非常に良いですね。前作は改善の余地があるのか?と思うくらいゲーム性が良かったですが、前作を越えてますね。
理由は大きく下記3つといったところでしょうか。

  1. アクションの操作感が非常に良く、難易度面も配慮が行き届いている。
  2. プレイの自動化(エロ方面で個人的に革命)
  3. 適切で快適なUI

アクションが快適

本作は横スクACTで簡単なコマンドを押すことで(ダッシュ中に攻撃ボタンなど)必殺技を出すことができます。

基本的に操作するボタンは攻撃、ジャンプ、特殊攻撃、キャラ交代の4つとなります。

この必殺技などの操作感が実に気持ちよく必殺技を連発できたり、ディレイなく必殺技と必殺技をコンボのようにつなげていく感覚は実に気持ちいいです。コマンドも(↓→攻撃)などシンプルで難しくないですしね。

また新要素のキャラ交代ですが、これがあることで、片方が必殺技を打った後に交代したりなど、スタイリッシュにせわしない操作をすることが可能になっておりプレイしていて気持ちいですね(私がゼノ〇レや原〇などを好きなのもあるかもしれませんが)

難易度も変更可能なのがいいですね。Very Easy,Easy,Normal,Hard,Very Hardがあります。
初見(パッド操作)でスムーズにクリアするならNormal,前作経験者ならHardでもいいかという難易度だったかと思います。
私はJoyコンによる片手操作で若干苦戦しつつプレイしました。キーボードプレイならEasyにする気がします。

ちなみに私が最近プレイした2D横スクエロゲは難易度が高めの『ファイナルファック』難易度と理不尽度がとても高い。それはそれで逆におすすめだったりするが。

調整モードで自機もAI操作が可能

この作品には調整モードがあり、ステージクリアしたあとのポイントなどを使うことで自機を強くしたり弱くしたりできます。(例として殴られるとすぐコスチュームが破損するようにしたり、逆にコスチュームを破損しないようにするなど)

そしてこの調整モードで個人的に最も大きかったのが前述の『AI操作』
これは前作などにない要素で個人的に革命。

AIに自機操作かつAIの強さを弱めにすることによって、
ひたすらヒロインが進みつつ時に敗北し犯されていく姿。まさしく愉悦。これをつまみに一晩酒を呑んだ。

 
ちなみにAIは弱くしないと思ったように負けてくれない。
なんならVery Hardでも無双するから間違いなく俺より強い。
 
ソシャゲでもAutoモードなどが当然つく流れになっている昨今、
正直自動化は心底有難い。
Autoだと弱かったりするものですが、前述のようにむしろ強い。

片手ないし両手をフリーにできる。こういう抜くために作られたエロゲを私は求めてるんです。

 
↑のようにトロフィー的なやりこみ要素もあります。
まぁ私はスルーしてエロ一直線でプレイしてますが

適切で快適なUI

これが欲しいなーという基本的なモノは網羅してあるのは前提として(ウィンドウの色調整や、キーボードでAでAutoにできたりなど)

他にはいわゆる射精カウントでヒロインや竿役が絶頂するタイミングがわかるので、射精と共にイキたい!という層には喜ばしいシステム。私もできるだけ『ここだ!!』というタイミングを図る方なのでありがたいですね。

あとはステージの途中で自機のAIの強さを変えられたり(弱くして敗北させたりしたいため。ちなみにこの調整モードのAI操作の項目にて『バディ側だけの強さ調整』みたいなことがかかれていましたが自機の強さも変わりますね。

またプレイキャラクターを一人プレイにできたりといわゆるユーザー側の視点に立った配慮が行き届いている印象でした。

 
上記は調整モードでのポイントを使用することで解放できます。
エロシーン解放などもヒントがあり、そう難しいものはありません。
 
画質も解像度を通常~最高画質で選べるので
PCの性能によって使い分けられます。
まぁそのあたりは体験版で触ってみた方が良さそうですね。

総括/感想

…AI強すぎるwwこいつ儂より強くね?
Very Hardで一人プレイ(シフォン)をAIにやらせてましたが見事に無双してくれました。
回避行動は見事の一言。スマ〇ラのCPUレベル9なんてザコと思うくらい超反応を見せてくれるので笑ってしまいましたw


回想解放めんどくさいなーって人もAI(強さ調整だけはできるようにして)に適当にやらせておけば解放できると思います。
このAI化によって再度抜きたくなった時などに適当に再プレイしやすくなったのは本当にありがたいですね。
スピード感あふれる現代に適応したエロゲだったなと思います。

前々作のミストルティアや前作のシャインミラージュも久々にプレイしたくなりましたね。どれも原画絵師が違うんで新鮮な気持ちで楽しめます。

関連記事

今夜のエロゲは極煌戦記ミストルティア!横スクロールアクションで変身ヒロインとの相性が最高です! 全7ステージと遊びごたえばっちりで、ドット絵一枚絵搭載と抜き心地は素晴らしい… 豊富なテキストとエロボイスが実用性を非常に高めてい[…]

関連記事

今作は金髪ツインテお嬢様系変身ヒロインACT!徹底的にシャインミラージュのアナルが攻略されます! 横スクロールアクションの為、ヒロピンなんかにも相性が良く、変身ヒロイン好きなら買いと言える作品でしたね!ドットエロとADVエロがあった[…]

ある程度の回収含め一通りクリアするまでのプレイ時間はだいたい10-15時間くらいですかね?
シコリティ的には一枚絵エロもいいんですが、エロアニメーションの実用性が高く、そのためテキスト差分がありがたかったですね。

それではアニメーションのギャラリーモードを堪能する旅に出かけてきます。

体験版プレイ動画

Ci-enにて投稿しております。

https://ci-en.dlsite.com/creator/6991/article/619066