祓魔少女シャルロット製品版 強く気高い変身ヒロインの陵辱!感想

凄まじく高い実用性でした。
陵辱好きの気の強い系変身ヒロインが折れていく様が好きなら買いだと思います。

 
以前の記事で、キャラ紹介や体験版プレイ動画等、冒頭のストーリー等は詳しく書いております。
関連記事

祓魔少女シャルロットの体験版をクリアしましたので書いていきます。 一言で言うと、強い変身ヒロインが抵抗するも陵辱されるタイプが好きなら買いでいいのではないかと思いました。 以下、上記の理由や評価について書いていきます。 […]

 
この記事では多少ネタバレ込みの感想を簡潔に書いていきます。
核心の部分は書いていません(多分)
抜きゲーの多少のネタバレなら問題ない方やクリアした方向けですかね。

製品リンク

サークルは『No Future』さん!
変身ヒロインと陵辱へのこだわりを感じるサークルさんです!

祓魔少女シャルロット

ネタバレ込み感想

ヒロイン:シャルロットの気の強さと屈していく様がたまらない。

 
変身前の制服姿で犯されるシーンも多数あります。
性格は変身前と変わらず気も強く気高さがあったので、
非常にエロかったですね。
 
私は基本は変身後のが好きな傾向なんですが、
シャルロットは変身前も後もがっつり使えました。
変身解除後も心が折れてない、これが素敵。

変身ヒロインとしての性格が良かったですよね。

強さ、気高さを感じる目が至高。

そして陵辱されようと戦闘エロをされまくろうと悔しがる気の強さ。
たまりません。

しかしそんなシャルロットが抵抗しつつも、折れてしまうくらいの圧倒的な長時間にわたる陵辱。最高です。

シャルロットは気が強いだけではなく、なりたて系変身ヒロインと異なり、当初から強いヒロインです。

だからこそそんなシャルロットが隙を突かれ弱体化し、本来犯されないレベルの敵に犯され悔しがっていく様…エロいです。

 
今まで私がプレイしたNo Futureさんの作品の中で一番好きヒロインなんじゃないかな。

エロ:強い変身ヒロインが陵辱されることが好きな自分の魂に刺さるシチュ、テキスト、ボイス。

前述したように弱体化したシャルロットを容赦なく狙っていきます。

自分として良かったのは、妥当なレベルの場合、適当に攻撃するだけでは苦戦するバランスです。

わざと負けるより、屈したいんですよね。変身ヒロインの時には。
ヒロインに感情移入して抜くタイプの人はこういう人、多いと思うんですよね。

エロシーンの流れも実によく、戦闘エロ、拘束無限エロ、敗北ADVパートが連続しており、非常に高いシコリティです。全然ゲームを進められず、クリア迄日にちを要しました。

  1. 戦闘エロ(勃起スイッチが入る)
  2. 戦闘拘束無限エロ(シコシコスイッチが入る)
  3. 敗北ADVパート(射精スイッチが入る)

素晴らしい流れです。私の嗜好とマッチしており、何一ついうことが無い出来です。
気の強いシャルロットの心を折っていく描写やシチュはまさに変身ヒロイン好きの魂を突かれました。

 
陵辱系の変身ヒロインは私が商業及び同人エロゲ共に好きなんですが、
祓魔少女シャルロットは私の中ではトップクラス。
無駄といえるものが一切ないのも大きいです。
変身ヒロインスキーの魂をすさまじく感じました。
 
シャルロットが何時間も何日も犯されてるような時間描写が特にエロかったよね。
あとは心の感情描写。悔しがる心の声がたまらない。

テキストの状況描写、心の描写、折れない心をいたぶるテキスト、苦悦系の台詞。
…強い変身ヒロインが好きな私にはジャストミートでしたね。

抜いたシーン3選

私は異種姦も好きなんですが、今作は対人のエロに特に実用性を感じましたね。
シャルロットの屈辱感が凄く良かったんでしょう。

 
拘束系のエロも多く、実にエッチでしたね。
成すすべがないシャルロットが犯されていく様、エロ過ぎます

①罠を踏んだシャルロットが麻痺してしまい、風呂の中で浮かばされ、生徒たちに犯されるシーン

罠を踏むことでシャルロットは麻痺したりしてしまいます。

罠は可視できるかどうか選べますが、
私は回収しつつ進みたかったので見えるモードでやっていました。

シャルロットが自分の学校の生徒に犯されることの屈辱感、麻痺したことで体が動かない状況。

風呂で浮かぶ服や髪がとても艶やかで実にエロく、不可避の射精でした。

エロ自体は大抵のエロシーンに2度目のシーンがあり、この風呂のシーンも2度目が秀逸でした。

長時間に渡り、心が折れるレベルにまでシャルロットを追い詰めるシーンが非常にエロく、抜きどころ満載でした。

 
拙者、水中エロ大好きな侍
水中特有の、体が適切に動かせなかったり、
体が浮いてしまうのにエロさを感じる。

②変身が解け、生徒に輪姦されるシャルロット

変身が解けてなお瑞樹(和名、シャルロットの日本での名前)の強気な目、心の抵抗が良く、実にエロかったです。

変身が解けた後のデザインも実にエッチで頭飾りと白のガーターベルトがエロすぎました。

ボイス、BGVも実によく、濁音ボイスが非常にエロかったですね。

 
即座に堕ちるわけでなく、長時間に渡り犯されて屈してしまうシャルロットがエロ過ぎます。
それでもなお部屋に戻り立ち上がるシャルロット…美しい。
変身ヒロインはこうじゃないとなニチャア

③戦闘エロ:触手

シャルロットが精液をぶっかけられ、触手で四肢拘束され無様に挿入され、悔しい表情を見せる姿。私のエロスイッチが入るのは不可避というものです。

そもそも私が触手や異種姦エロに興奮を覚える理由の1つは状況などを説明し始めるヒロインに特有のエロさを感じるからです。

声優の藤村莉央さんは素晴らしい演技力の持ち主で、凛々しい声、喘ぎ声、状況説明エロボイス全てが高次元でした。

私はイラストが好きでも声が好みでないと抜けないくらいなんで、かなり良かったと思います。

 
その後の触手エロADVで致したことは言うまでもないでしょう。
 
↑みたいな状況説明大好きです。
しゃべらない触手、異種姦だからこそ産まれうるエロさ

ストーリーやBGM:変身ヒロインに求めているテンプレ王道。
音楽も良質

ストーリーは変身ヒロインに求めている王道でした。

物語に感動するとかそういう意味でなく、『同人エロゲの変身ヒロインはこういうので良いんだよ』と言いたくなるようなテンプレート王道を行くヒロイン像、物語でしたね。

シャルロットも最初はどういう娘か分からないのですが、ストーリーを進め、部屋に休憩するたびにシャルロットの過去の回想を見ることができます。徐々に分かっていく様は秀逸でしたね。

ラストバトルやタイトルテーマが凄くかっこよく、シリアスな局面とマッチしていました。

陵辱メインの場合シリアス系はやはり良いですね、好みです。

私は負けながら進むことが多いのですが、
シリアスなストーリー展開やバトル音楽の時は『負けられない…』という気持ちになりました。

 
他の曲もそこまで他RPGと被った印象が無く、入り込みやすかったですね。
テンプレ音楽でもいいんですが、やっぱりゲーム音楽好きなんでw

総括 強い変身ヒロイン界隈で屈指の出来

今まで前述してきたことから分かるように、

私の中では間違いなく、再度起動して致すエロゲです。

変身ヒロイン界隈でも指折りの良さでしたね。出会えたことに感謝しています。

シャルロットが拘束され、何時間犯されたかも分からなくなるようなエロ描写の破壊力が高く、
イラスト、ボイスも実にエロく、抜きどころがありまくりでしたね。

 
↑の画像後のシャルロットのぶっかけられる様がエロ過ぎてエロ過ぎて…
外せぇぇぇと抵抗するシャルロット…エチチすぎる。

プレイ時間は4時間半くらいですかね。
「ゲームは一日一時間」を力ずくで守らせてくれるレベルでエッチでしたね。
処女プレイなら多分2時間弱もあればクリアできるんじゃないかと思います。

あとエロの種類はシスター系の浄化系エロというよりは完全に変身ヒロイン系のエロでしたね。
奉仕…?いいえ陵辱です。
実に好みでした。やっぱり変身ヒロインは最高だぜっ!

 
好みの陵辱ばかりで実用性が少ないシーンは1つもなかったと思います。
↑の孕まされるのを嫌がりつつもちんこをにらむシャルロット…エロ過ぎません?
祓魔少女シャルロット

祓魔少女シャルロット ファンアート

何を思ったか体験版をやった時点でファンアート描き始めました。
エッチだったからね、しょうがないね。

色々と技量不足なのはまぁ初心者絵描きなんで許してくださいw

 
体験版の時、聖衣着装のセリフからして聖装は父母の遺品っぽいなーと思ってましたが、やはりそうでしたね。
だからこそぶち込んでなんぼですね、はっは!(ゲス顔)
よかったらフォローしてください