好きなジャンル
  1. RPG
  2. ADV
  3. ACT
  4. 陵辱
  5. 異種姦

記事の方針/プレイジャンル

NO IMAGE

最初に私自身について一言で述べておくと

『戦うヒロイン好きかつ実用性重視の陵辱エロゲプレイヤー』です。

では書く記事について、以下に述べていきます。

プレイジャンル

ジャンルとしては「陵辱、強制、レイプ」系がメイン。8割近くはこれだと思います。

陵辱の他には羞恥、催眠系も好みます。あとはたまに寝取られ。

このほかのジャンル等は抜き目的でプレイすることはまずないので記事にしないと思います。

陵辱自体は超メジャー性癖だと思ってるので一応下記にもう少し性癖を掘り下げて書いていきます。

性癖①戦うヒロインスキー

戦うヒロインを好んでおり、女騎士、くノ一、魔法少女等が多いです。
気高い強いヒロインが抵抗する姿…下半身が熱くなります。

AVに目覚めた頃ですら捜査官モノやくノ一モノを追い求めていたので、戦う強いヒロインの性癖が根強いです。
弱いヒロインにはほとんど興味ありません。

性癖②ソフトリョナ、拘束

ソフトリョナや拘束も好きですね。

ベアハグ、腹パン、投げ技、エナドレ、ダメージ描写等。
拘束やSMも愛好してます。

まぁ幼いころからソフトリョナで目覚めたんで…そんな人も多いと思うんですね。
ガチハードリョナは作品によります。

性癖③強気で気高いヒロインスキー

自分がプレイするヒロインの8割はこれなんじゃないですかね。
強気なヒロイン大好きです。ツリ目を特に好みます。
フェラしながらにらまれるだけで絶頂モノです。

評価感想

陵辱好きエロゲーマーな自分の性癖に基づき、おおよそ下記の点から評価と感想を書いていきます。
但しあくまでエロメインで見てます。稀にゲームが良すぎてやるときがありますがw

  1. エロ:下半身か心の興奮度で考慮。性癖に刺さるものがあるか、エロスに魂を感じるか
  2. ゲーム性:快適なUI、斬新さ、気持ちいい操作感等
  3. ストーリー:興奮、恐怖などの感動、物語への興味、のめりこみ度等を加味

これらに関して感想を交え語っていきます。
基本的には説明というより心を動かされた部分をメインに書いていくかと。

ランク付けをしていた記事も多かったのですが、どのようにしていくか今検討中です。
初期と今では基準が結構違ったので評価部分をリテイクしていくかもしれません。

今までの点数基準は下記。

C:60~70
B-:75点
B: 80点
B+:85点
A-:90点
A:95点
A+:100点
S:120点

基本的に微妙だった合わなかったゲームはレビューしていないので大体は高評価だと思います。

書く記事の方針

基本的にはプレイした上で良かった作品について書いていきます。

体験版プレイ動画/評価感想

頻度:多

基本は発売予定の製品をプレイしていこうと思っています。
体験版プレイ動画に物語あらすじ、評価感想を記載していきます。

 
一番楽しい活動なので多めにやっていこうと思います。

製品版感想記事

頻度:普通

クリア前に物語の核心的なネタバレは好まないのですが、クリア後に共感目的で読むのは好きです。

その為、物語性が強い作品ではネタバレありの感想記事を書くことが多そうです。
(物語の核心的な感想は最後のスペース後に書くなど配慮前提です。)

体験版記事に力を尽くしすぎて製品版を書けなくなることも多いですw

 
体験版はできるだけ新しいものをやりますが、
製品版に関しては流行関係なく適当にやっていくと思います。
久々に周回することとかざらです。

作品リンクまとめ

頻度:少

戦うヒロイン別、ジャンル別など新着製品が掲載されたDLsiteリンクバナーをまとめた記事を書くことがあります。主に自分自身でも作品探し用に用います。

またメーカー毎などくくりごとに作品をまとめていくのもありかとも思っています(現状あまりなし)

コラム

頻度:稀

これは役に立つかもしれないという情報があればまとめて書きますが、あまり書かないと思います。
お気に入りは片手でエロゲを推奨する記事です。

総括

以上のような方針で記事を書いていきます。

今まで書いてきた記事の傾向から今後の在り方を考慮して決めているので、
書いてみて変わることはあるかもしれません。宜しくお願い致します。