1年間痴漢され続けた女 前編 3話 拷問!女格闘家 評価、感想

空手家JKあかりちゃんが不条理に痴漢され続けちゃう話、第3話です!

前話ではへそだしキャミソールをずりあげられ、

おっぱいをもろだしにされた空手家のあかりは
1週間開発されていたのもあり、たやすくイッてしまう。

前話までの感想を見てない人は下記リンクをよかったら見てください。

関連記事

強い女が凌辱されるエロ漫画を探したりしてないですか? この『1年間痴漢され続けた女―前編―』では強いにもかかわらず、とある事情で痴漢され続けてしまう、JKあかりちゃんの物語です。 作者は、強い女が凌辱されるが感じてしまう女性を[…]

関連記事

空手家のあかりちゃんが凌辱される2話となります。 感想①を見ていない人は、よかったら下記リンクを見てください。 [sitecard subtitle=関連記事 url= https://konya-eroge.com/1%e5%[…]

前話までの簡単なあらすじ

茶髪でポニーテールが似合う主人公JKのあかり。
あかりは全国大会で空手で優勝するほどの強者でした。
しかし、その空手を教えてくれた父が暴力沙汰で逮捕されてしまう。

父は借金を残しておりました。
その借金を取り立てようとあかりのもとに借金取りがやってきます。
そこで借金取りは借金をなくす約束として、

キャバクラに無遅刻・無欠席で1年間働けば借金を帳消しにすると提案してきました。

あかりは今まで空手ばかりで、
性的なものには特に疎く過ごしてきましたが、
断ることもできず、提案を受け入れます。

あかりは初めてキャバクラに向かう電車で、痴漢にあってしまいます。

あかりは遅刻しないためにも騒ぎを起こすわけにもいかず、
痴漢を我慢し続けます。

痴漢は胸や脚だけでなく、どんどんエスカレートしていきます。

流石にあかりも抵抗しようと思いますが、
パンツ越しにマ〇コを触れてきて、あかりは抵抗できずたやすくイってしまうのでした。


2時間の通勤の間痴漢され続けたあかりは、頭が混乱したまま初キャバクラの仕事をし、すっと眠りました。

次の日も男の痴漢は続きました。

今度はなんと胸の横の部分をもみもみ。
来る日も来る日ももみもみ。

そうして徐々に開発されていく、あかり。

数日間もまれ続けて日曜日。

へそ出しキャミソール短パンで電車に乗るあかりは
おっぱいをもろだしにされ、いじられ続けます。

抵抗しようとするも抵抗むなしく、

乳首を触ることで快感で抵抗できなくなります。

そうしてJK空手家あかりは胸だけでついにイッてしまうように…

まだ1週間だがいったいこれからどうなってしまうのか!

第3話終わらない快感の拷問 
ストーリーと感想

1週間でおっぱいだけでいかされるようになったJKあかり。

それからは胸以外も色々な部分を時間をかけ、開発されていきます。

指先、耳、内ももといった、
あかりちゃんの体のすみずみまでいじられ続けます。

それを3週間続けられ、やっと1か月たちました。

あかりは短パンキャミソールで通勤します。
危機意識ないあかりちゃんかわいい

そこでもやはり痴漢に合い、

ついに男の手は、、
短パン越しにあかりちゃんのアソコに初日ぶりに触れます!

痴漢初日に触られた時とは比べ物にならない快感があかりに襲い、

ぞくぞくビクビクするあかりに

ついにパンツの中に手を入れられマ〇コを直接刺激されます。

今まで性的なことに疎く過ごしてきたあかりは

なにも抵抗できず、キャミソールをずりあげられ、おっぱいを舐められ

口を押さえられ、速攻指マンでいってしまいます。

時間にしてわずか10分でイカされてしまったあかり、
まだ目的地までは1時間50分以上もあり

これではまるで拷問、と思うほどに
追い詰められていきます。

あかりの脳内映像ではさながら四肢を手枷で拘束され、
口枷ボールをくわえ、びくびくっする姿がエロいです。

むっちむちやぁ!

それからはクリトリスと手マンといままで開発されたところ全てを
駆使されて、

その日だけで10回はイカされます。

感想

フルカラーで上目で涙を流し、
びくびくするあかりちゃん激エロ

フルカラーでアへぎみにいくクリムゾンさん好きだわぁ

第4話予告

悶えるあかりに、男は、
そろそろチ〇コが欲しくなってきたのではないかと、
問いかけますが、、

よかったらフォローしてください