1年間痴漢され続けた女 前編1話 女格闘家の調教 評価、感想

強い女が凌辱されるエロ漫画を探したりしてないですか?

この『1年間痴漢され続けた女―前編―』では
強いにもかかわらず、とある事情で痴漢され続けてしまう、
JKあかりちゃんの物語です。

作者は、強い女が凌辱されるが感じてしまう女性を描くことに定評がある、クリムゾンさんです。

ボイスコミック付きです。

クリムゾンさんは昔からゲームを作ってましたが、ボイスコミックは
個人的に実用的です…手が自由になるのがいい(遠い目)

1年間痴漢され続けた女―前編―

第1話 長い長い痴漢調教の始まり 
ストーリー

主人公邑楽あかりが痴漢され、我慢するところから物語の幕が開きます

主人公は邑楽(おうら)あかり 茶髪のポニーテール
空手で男子含む全国大会も優勝するほどに強い。
その強さの秘訣は父からの練習の日々の成果であったが、ある日父が暴力沙汰で逮捕されたのをきっかけに空手を辞めてしまう。

あかりは父の残した借金により借金取りの男達に追われてしまう
そこで借金取りはある条件を提示した。

貸主のオーナーのキャバクラで1年間無遅刻無欠席で働けば借金を帳消しにするという条件だった。

あかりは、選択の余地がない為、了承しました。

5月8日より家から電車までの2時間の通勤が始まりました。
平日は学校で過ごすため、制服で通勤してます。
そこであかりに痴漢の魔の手が迫ります。

以下ストーリーと感想のネタバレ注意

あかりはいつでも倒せるようなおっさんに痴漢され始めます
しかし、騒ぎを起こすと遅刻する可能性がある為に、
ガマンすることにしました。
次の駅で人の流れを利用して、引き剥がせばいいと思ったのです。

しかし、あかりの考えは甘かった。
痴漢は3人いて囲まれ拘束されてしまいます。

それからあかりは2時間の間、服の上から乳首を触られたり、
お尻をもまれたり、言葉責めされたりいじられ続けます。 

あかりちゃんはこの時点でビクンビクンしちゃってます。

そして目的地に着く間際、男達はついに服の上からマ○コを触り始めます。
これにはあかりは驚き、おもむろに感じ始めます。

今まで格闘一筋だった彼女は、性に疎く初めての経験でした。
もう2時間焦らされてとろとろになってたあかりは容易くイカされてしまいます。
♡だらけでびくびくガクガクしちゃうあかりちゃんエロエロぉ。
顔を真っ赤にして可愛いです。

痴漢の後、無事キャバクラには無遅刻で着きますが
電車のことと慣れない仕事で頭ごっちゃになっちゃって、仕事後、泥のように寝ます。

ここで1話が終了です。これが365日(ごくっ)

評価

展開もエロもキャラもエロい。
クリムゾンさんオリジナルの中でも屈指のエロさだと思います。
言葉の節々に気の強さを感じて良いんだよなぁ。

これからあかりちゃんがどうなっていくのか楽しみでしょうがないくらいです。

2話もすごくエロエロで、1年間痴漢された女 前編に収録されているので、かなりおすすめです!

次話予告 
2話 始まった開発 胸だけで絶頂

次の日の5月9日、再度キャバクラにあかりは向かいます
昨日のことを悔しがりながら、電車に乗るあかりに再度魔の手が迫って、、

クリムゾンさんは目のエロさの表現が、昔よりエロくなったと思う。エロし。
よかったらフォローしてください