【23年1-3月発売予定】戦うヒロイン別同人エロゲ私的まとめ【陵辱多め/冬季】

1-3月発売予定で個人的にやりたい同人エロゲをまとめました。
陵辱系の戦うヒロイン作品が多めです。

 
自分のプレイジャンルは陵辱メインですが、
下品(寝取られ)、羞恥系の作品も
それなりにあります。

発売予定などはDLsiteにて2023年年始に掲載されていた情報で書いています。
また体験版がある作品は多少触ったうえで書いているので画像が若干あります。
ネタバレを気にされる方はご了承ください。

 

今季も大作が目白押しですね
やりたい作品が多すぎる

 
ちなみに前季の記事は下記です
前季も豊作でしたね
(余裕で積んでる)
関連記事

流石に年末にかかる今期は大作が多いですね…楽しみです情報を網羅したものではなく、個人的性癖で選んでいます。陵辱多め。   9月末時点でのDLsite掲載情報で書いています。また体験版がある作品は軽めに触ってます。 […]

まだまだ作品んは追加されると思うので、適宜追加する…かもしれません。

捜査官、エージェント系

クロア×スクランブル

クロア×スクランブル

ついに…きたか!!

 
あのにんじんパスタさんが…
希少なエージェントものだとぉ!?
幻想じゃねえよな!?
楽しみすぎるだろ…

ツクールMV製のRPG。サークルはにんじんパスタさん。
3月下旬発売予定で、価格は未定。
ジャンルは陵辱、輪姦、ぼて腹。体験版はすでにあり。

メインヒロインであるエージェントのクロアがまず可愛い。
刑務官テイストにビギニのデザインと、エロカッコよさと可愛さのいいとこどりをした感がある。


また塗りが前作と比べ、アニメ塗りに厚塗りテイストを取り入れたような現代風塗りに進化している点も素晴らしい。


あとはUIは近年増えつつあるビビッドな配色(ペル〇ナ風味)になっており見栄えも良い感じだ。

冒頭の物語の引きも個人的に好きなタイプ(強いヒロインが諸事情で弱体系)で、ゲームのクオリティそのものも高そう。
あとは発売を座して待つのみといったところ。

エージェントミライ ~極限アクメ機械姦調教~

エージェントミライ

平凡うま味貴婦人Ⅱさんの処女作SLG。Unity製
3月中旬発売予定で予定価格は2,200円。
ジャンルはお尻、拘束、機械姦。体験版あり。

3Dの秀でた技術力と性癖を感じさせられた作品。
機械姦特有の拘束感や強制的に感じさせられる様が良い。

ローターや電マなどの調教内容を選ぶことで、3Dアニメーションが流れる形式となっている。あと現状ボイスは無い。

ADVパートもあるのが地味にありがたい。この手のアニメーション系だと疎んじられがちなので。
ちなみにヒロインの性格はちょろい系なので作風は明るめ。

ADVは一枚絵(レンダリング)で話が進んでいく。
がっつり差分があるので状況把握がしやすい。

総じて処女作ながらしっかり作られている。
3Dエロが好きならば体験版を触ってみてほしい一作。

シスター系

エニシアと契約紋 ~馬蹄通りの小聖女~

エニシアと契約紋

サークルはしもばしら工房さん。
ツクールMZ製で、今作が4作目のRPG。
3月下旬発売予定で、価格は未定。
ジャンルは陵辱、輪姦、売春。体験版は既にあり。

 
延期されていたがついに発売か…!
しもやさんはゲームもだけど音楽も好き
今まさに聞きつつ記事を書いてる

エロ方面では入浴などの微エロ(お風呂とか)、胸もみなどのセクハラエロ、ガチエロなど細やかなエロがあり、またシスター服以外への着せ替え要素もやはりある。

 
しもやさんの作品は微エロがあるから好き
なんかキャラを好きになるんだよね

この微エロがまたふわっとしたシスターに合うんだよ
(前々作のアンブロシアを思い出している)

今作ではダンジョンがすごろく形式になっており、ゲームとしての面白みや緊張感(時間内に間に合うかどうか等)が増している。またリシュルというサブヒロイン的な存在もおり、発売が非常に楽しみ。

すごろくは時間的余裕ががっつりあるわけでもなく、どう進むか考えつつ進むことに。
このあたりのゲームとしての面白みは流石。
リシュル(青髪)ちゃんえちち。
我が百合パには男など不要!
と思ったが男も仲間に…

変身ヒロイン

駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG

サークルは下り坂ガードレールさん。ツクールMV製で2作目のRPG。
1月6日発売予定で価格は未定。追記→発売済み、1,980円。
ジャンルは調教、拘束、焦らし。体験版はすでにあり。

今作も前作同様に戦闘エロ×バステ作品で、最強の変身ヒロインが罠などにより堕ちていくというコンセプトもほぼ同様。作者の一貫した性癖を感じて素敵である。

 
戦闘エロいいですねぇ。
差分も豊富だし、
拘束ががっつりある点も嬉しい

作者の『しらそ』さんはエロ漫画でも活躍する(今作前作のヒロインも元は作者のマンガに出ている)方であり、絵だけでしらそさんとわかる絵なのが個人的に良い。年始最初の楽しみな作品。

 
エメロードのキャラデザ好き。
デザインは王道系だが、変身ヒロイン系のメインで緑メイン配色はわりと斬新。
それ故だろうかスライムとの絡みもよく似合う

冒険者、剣士系

その後、勇者の姿を見た者はいない【女勇者】

その後、勇者の姿を見た者はいない

ぽいずんさんの13作目の作品。ツクールMV製のRPG。
ジャンルは陵辱、売春、出産。
3月中旬発売予定で予定価格は3,300円。体験版あり。

 
今後のバージョンで音声が追加予定とのことで
今回の体験版は冒頭だけプレイ

しかし、この可愛いアニメ調の絵柄で
出産があるのか…いいすねぇ(ゲス顔)

価格はミドルプライス級に近いがHCG100枚以上であることを考慮すると妥当~安めな印象。

イラストは前作の『Chris Survival』同様に『勇者乾電池』さん。
アニメ的なかわいい絵柄が実によく、今作の作風にもマッチしている。

 
サムネからしてアニメかラノベっぽいw
アニメのようなOPもあるし気合を感じる
個人的には前作以上に期待していますね

シナリオもいつもと異なり『勇者乾電池』さん。
序盤を見る限りキャラ同士の会話劇ががっつりあるため、アニメを見ているような印象に近く、作品に入り込みやすい。

ポニーが混ざった髪形のキャラデザも良い


世界観や技なども詳細設定がわかるようになっており、この手の世界観を把握したい自分としてはありがたい。期待してます。

淫欲ノ魔塔 【剣士】

淫欲ノ魔塔

サークルはトトメルさん。今作が3作目のRPGでツクールMV製。
ジャンルは陵辱、拘束、異種姦
発売予定は2月中旬で予定価格は2,970円
体験版はすでにあり

価格はそれなり。ボリューム次第ではあるが、HCG50以上で戦闘エロ差分も多く、エロボイスがあることを考慮すると妥当な感じか。

処女作からゲーム作りそのものの技術力を感じるサークルさんだが、
今作にて快適さ/エロ方面がともに良くなっている印象。

エロとしては戦闘エロメイン。敗北エロ的なサブヒロインのエロも確認できた。

戦闘エロではダメージボイスの仕様(ダメージを連続でうけると連続再生される)が個人的に評価が高い。
無限に拘束されてしまうエロがある点もハンズフリーでしこりやすくていい。

絵柄にも作者特有の個性があり、戦闘エロ作品として映え、
エロ効果音ことオノマトペも臨場感と勢いが増して良い感じだ。
ジャンルがストレートに自分好みなのもあり期待している作品。

 
戦闘エロメインの作品は
個性がある絵がしこりやすかったりしない?
売れ筋をみても思うところがある。

コスプレイヤーズクエスト 【冒険者】

コスプレイヤーズクエスト

サークルは『ぢゅぱり屋本舗別館』さん。このサークル名義では2作目のRPG。
ジャンルは異世界転生、黒髪、巨乳。
発売はCi-en情報では1月上旬?価格は未定。
追記→発売済み。定価2,200円
現時点で体験版は無し。

街に住む全員(皆コスプレ好き)が異世界にとばされ、そこではコスプレもできずRPGの住民になりきっているらしい。ヒロインはリ〇ロのレ〇のコスプレをしている冒険者とのこと。

サークルさんの作品はやったことがないが、個人的には恥じらいを感じさせる絵柄がとても良い。サムネから受ける印象より陵辱羞恥感がありそうな気がしている。

そもそもリ〇ロを好きなのもあって気になる一作。

マインド・リュダ 【戦士】

マインド・リュダ

サークルは栗pickさん。ツクールMV製でRPGとしては4作目。
3月下旬発売予定で、予定価格は1,540円
ジャンルは寝取られ、陵辱、羞恥

メインヒロインのセギ(冒頭時点)

ストーリーや世界観にかなり魅力があり、
作品の世界に速攻で引き込まれるあたりは流石。

 
栗pickさんの世界観好きだわ
いつも理不尽で過酷なんだ
メインヒロインの母であるセノ。

今後の展開はストーリーはもちろん、
寝取られ陵辱的なエロの意味でも期待感があった。

栗pickさん初のMV製で、次に行くところなどもユーザーライクにわかりやすくなった印象を受けたのもあり、楽しみにしている作品。

騎士系

ラフィカと封印の楔

ラフィカと封印の楔

サークルはおっえむさん。本作で3作目のRPGでツクールMZ製。
発売予定は3月中旬。予定価格は2,530円。
ジャンルは陵辱、輪姦、異種姦、触手。

 
2年半ぶりの新作か。嬉しいねぇ。
久々に前作『アルディアの塔』を
やりたくなってきたわ

価格はそれなり。
HCG50以上かつ、差分や塗りなど一枚当たりの作業量も多い作風をしており、それでいて一部ボイスもあるので妥当か。

おっえむさんは淡く繊細なタッチの絵柄が特徴的だが、そのような絵柄でいて異種姦や触手にこだわりがあるのが個人的に好き。

エロは戦闘エロと敗北エロがある。
どちらも良いが、特に敗北エロがテキスト差分共に良質で好き。

戦闘エロ
スライムに敗北
 
ヒロインのセレリアがめちゃくそ良いデザインしてる
神々しさとエッチさを同時に感じる。
特に下乳の透け感が最高。

個人的にはストーリーというよりはエロに惹かれるかな。
絵が気になったら体験版をやってみればいいんじゃないかなと思いますね。

竜と大剣

竜と大剣

サークルは『スタジオドビー』さん。ツクールMV製で2作目のRPG。1月下旬発売予定。
予定価格は2,750円。ジャンルは陵辱、羞恥、異種姦系

価格はそこそこですが、総CG70枚以上でシーン100以上、想定プレイ時間も30時間以上と長く大作なので妥当でしょう。

 
今作は前作『7GirlsWar』とは
別の絵師の『りーん』さんが描かれています。
自分がもっている健全イラスト本にも
メイキング(厚塗り)が掲載されるレベルの方です。

陵辱が映えそうな本格派のダークファンタジーで、前述の絵師さんの厚塗りが映えます。重厚な画風ゆえに男キャラの渋さを感じるのも良い感じ。

冒頭の掴みからシリアスなので先が気になる。
この手のシリアス陵辱大作系は腰を据えてやりたい。

処女聖騎士フィーネ カラダで王国を救った話⁉

処女聖騎士フィーネ

サークルは『ミカプロ屋』さん。本作は2作目のRPG。
3月中旬発売予定で予定価格1,540円。
ジャンルはレイプ、メス堕ち、処女。現時点でDLsiteに体験版は無し。

Ci-enにて体験版あり。パスワード付きなので7zipなどの解凍ソフトで解凍してプレイしよう。(自分の解凍ソフトLhaplusだとパスが入力できず。)

https://ci-en.dlsite.com/creator/4980

ヒロインの『フィーネ』は敵国の陰謀により両親と婚約者が逮捕されお尋ね者になったようです。設定だけみるとシリアス寄りですが、陽気な雰囲気があります。

絵としてはややリアル寄りの目、かつリアルでありえんだろっていう爆乳の組み合わせがエロス。

エロとしてはBGVボイスやLive2D的なアニメーションが一部にある。

フィーネがエロ的にどうなっていくかということに興味がある一作。

姫騎士ホノカ&ヒメカ

姫騎士ホノカ&ヒメカ

サークルはとりのすなきもさん。2作目のRPG
発売は2月上旬、予定価格は2,530円
ジャンルは寝取られ、陵辱、異種姦、孕ませ。体験版は既にあり。

名前、デザイン、性格的にどうみても某ゼノ〇レイド2のホ〇ヒカ。やはりエッチである。
展開や世界観的には原作とほぼ関係ない(ルクスという男主人公はいるが)と思われるので、原作を知らなくても余裕でプレイできるタイプだと思われる。

価格はそれなりですが、サムネにもあるようにフルボイスにする予定だったり、
Live2D的なアニメーションもあるのでその価格なのでしょう。

異種姦孕ませ要素にも期待しており、
個人的にはボイスがついた後の体験版でしっかり吟味したい作品。

聖騎士アルネと魔孕の呪印~Another No Tears~

聖騎士アルネと魔孕の呪印

サークルはNoTearsさん。4作目の作品で、本作はACT。
発売予定は1月上旬、予定価格は未定。追記→延期2024年12月下旬。
ジャンルは寝取られ、陵辱、孕ませ、出産。体験版は現時点ではない。

サムネにもあるように異種×孕ませ×出産の要素が強調されてるのが個人的に熱い。
前作『NoTearsAction~アル姉ぇの忍法帖~』ではヒロインが嫌悪しつつ異種出産していたので作者がこれらを好きなのは明白だろう。

またサブタイトルにAnother No Tearsとあるように、
No Tearsさんはこれまでの作品では緑髪のアル姉ぇがずっとヒロインであったが、
今作は名前こそアルネだが見た目は異なっている。

個人的にはACT要素以上にエロ要素を期待している作品だが、
体験版をして確かめたいところ。

魔法使い系

シロとラグネルの迷宮【魔女】

シロとラグネルの迷宮

サークルは『くろごま騎士団』さん。処女作RPG。
発売予定は3月下旬。予定価格は未定。
ジャンルは陵辱、調教、強制。体験版あり。

絵柄が可愛く、可哀想系エロが映える。バトルファックなし、敗北エロメイン。
体験版でも敗北エロががっつりあって息子が喜んでいる(シコココ)。
ヒロインは魔法が使えないと無力であるのを感じさせられる点が魔法使い系好きとして素晴らしい。


ゲーム性的にも面白く正直処女作って感じがしない。
絵柄的にも知ってる方な気はするが。

くノ一

ドジっ娘忍者ミツキのHな忍法大活劇

ドジっ娘忍者ミツキのHな忍法大活劇

サークルはあんあん亭さん。2014年以来2作目となるRPG。
2023年1月下旬予定。予定価格は未定。体験版は現時点ではなし。
ジャンルはレイプ、売春、異種姦

前作『セリーナ姫のエッチな冒険~淫魔退治☆セックスアドベンチャー~』はボイスがエロ以外も入っていて、かつVX ACEなのにマウスで多少操作できたりと当時基準ではあるが技術を感じさせる作品。
エロは絵柄やタイトルの雰囲気の可愛さとは対照的な異種姦陵辱っぷりで好み。

ちなみにCi-en情報ではツクールMVで製作しているとのこと
如何せん現時点では体験版もないので色々と判断しかねるが、気になっている作品。

その他戦うヒロイン

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~【複数】

群青のオルファネージ ~淫欲に堕ちゆく無垢なる少女~
 
うおおお!
ねんがんのSRPGがきたぞ!

サークルはこみなみさんで、SRPGstudio製の処女作のSRPG。
1月下旬発売予定。価格は未定。追記→発売済み。定価1,980円。
ジャンルは寝取られ、寝取り、催眠。現時点で体験版は無し。

CG70枚、Live2Dモーションアニメあり。
昔、開発体験版を軽くやったのですが戦闘ドットのクオリティも高く、戦闘そのものも楽しめました

 
エロスはねっとりしていてよかったよ

今の絵柄は当時より厚塗り系になっているのもあり、
ねっとり感が増していそうで期待大。

ステージ数は50以上。…まじかよ。
想定プレイ時間10-30時間と書かれてある通り、かなり長時間楽しめるのではないかと思われます。

エロのジャンルは催眠系と寝取られ系と敗北陵辱系って感じかな?
えー即買いです。

アヌスガルドの貴婦人【守護者】

アヌスガルドの貴婦人

黒電車さんの描く人妻エッチすぎるだろ⁉

サークルは『黒電車』さん。ツクールMV製RPG。
2月下旬発売予定で予定価格1,980円
ジャンルは人妻、寝取られ、アへ顔。体験版あり。

 
黒電車さんはなんといっても表情がエロすぎる
リアルさのディフォルメ具合がたまらん

ヒロインはWヒロインでドスケベ人妻とメスガキです。
ちなみにダンジョンなどの仕様的にはハクスラです。

安定のメスガキ
欲求不満の人妻のミルファ。
尻がぷるんぷるん動く歩きモーションがある。控えめにやばい。
 
黒電車さんは今までの作品からメスガキ系のイメージあったけど、
まぁこのリアル風を取り入れた画風ならそりゃ人妻も合うわな

Mary↑GO→LAND‼【JK】

Mary↑GO→LAND!!

サークルは『ornament』さん。一応処女作RPG。
1月下旬発売予定で予定価格は未定。追記→発売済み。価格1,760円。
体験版あり。
ジャンルはギャル、強制、異種姦。
特徴的な絵とUIで気づきましたが『FANTASY・FACTORY』の絵師兼シナリオ『a3u3』さんですね!

さて本作は異世界転生モノで、転生してきたヒロインが魔王を倒すというもののようです。ヒロインの『千姫芽里』はギャルヤンキー系なので、無理矢理犯される展開が映えそう。

『a3u3』さんは絵柄の可愛さと陵辱のギャップが好きですわ。
魔法少女ブラックキティあたりからよりウケる絵柄になった気がするが、今作は更によくなった気がする。未だ伸びざかりか。

UIデザインのおしゃれさも健在でよし。やっぱこの手のUIがしっかりしてるとゲームプレイのテンション上がるね。

援交ファンタジー【複数】

援交ファンタジー

 
アニメーションが非常に上手いサークルさんなので
個人的に気になる作品

サークルはらぷらすさん。おさわり特化のSLG。
2月上旬発売予定で予定価格は3,300円。
ジャンルはおさわり、調教、売春。体験版は現時点ではない。

今作はファンタジーな世界観。
男主人公である冒険者はスキル【援交】を手にした。

そのスキルはスマホでヒロインを撮影すると金額が提示される。そしてその金額を払うと必ず性行為できる…という催眠?のようなスキルだ。

相手の意志が残って嫌がりつつも犯すジャンルになるのか、催眠ジャンルになるのか…?タイトルやスキルを考慮すると売春×催眠ジャンルといったところか。

個人的にはメイン3人のうちの1人のCVが御苑生メイさんなのがポイントが高い。下半身に響く声をしている。

前作『インペリアルハーレム』からしてアニメーションのレベルは疑いようがない。体験版がでしだい吟味したいところ。

ドミネートプラン【お姉さん】

ドミネートプラン

破顔研さんの3作目でUnity製のダメージボイスRPG。
3月上旬発売予定で予定価格は1,540円
ジャンルは丸呑み、触手、異種姦
操作確認用の簡易体験版は現時点であり。

ヒロインであるウユハートは怪物駆除を行う組織に所属している様子。
設定や見た目的には変身ヒロインっぽく、緑カラーなので異種の絡みも色が対照的で映える(本日2回目)

前作『粛清のサファイア』もしこれる&面白かったし、
今作の操作確認体験版のダメージボイスもエチチだったので、まぁ買いかな。

戦わないヒロイン

太陽のような君は堕ちていく

太陽のような君は堕ちていく

 
戦わないヒロインですが、
自分の好きな要素(短髪筋肉褐色)が
揃っており、かつ寝取られのクオリティも
期待できると思った作品

サークルは夏音制作さん。ツクールMV製のRPGで処女作。
発売は1月下旬予定で予定価格は未定。
ジャンルは寝取られ、筋肉、褐色

ヒロインである明輝(あき)の短髪!筋肉!褐色という黄金の組み合わせに惹かれたのはもちろんだが、竿役が軒並み汚く、寝取られに精通したものを感じたのも事実。
筋肉娘は汚い竿役に汚されてなんぼなのだ!

 
この腹筋の気合の入りようよ

ゲームの作り的にも個人的に好きなタイプ。
一定の期間を自由行動ができ、それにより見れるエロも変わるし、結末も変わる様子。


それゆえどう行動していくか考えて行動していくのが面白そう。
最近増えつつある現代系はこの手の自由行動系がわりとあって好きなんですよね。

八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏-

八重頭異聞奇譚 -影山倫子の終わらない夏-

サークルは『Azure Azurite』MV製の処女作RPG。
1月上旬発売予定で予定価格は未定。追記→発売済み、価格1,980円
ジャンルは女教師、爆乳、アへ顔、強制/無理矢理

今作のヒロインは爆乳女教師『影山倫子』

絵柄からしてパンチが効いている。歩くだけで立ち絵に汗もかきまくりで『むわっ』としており、人を間違いなく選ぶとは思うが刺さる人には刺さるだろう。

メガネは外せる(重要)

次に驚いたのが自由度の高いゲーム性。
ヒロインはとある事情で故郷である『八重頭島』に帰ることになり、一か月間フリー探索してすごすというもの。

このフリー探索だが、最初からいけるところがありすぎてどこにいっていいかわからない。故にどこでもイベントが起きるので面白い。
作者もCi-enで攻略ページを書いたりしているので攻略の問題は多分ないだろう。


またエロもヒロインの筋肉にみあった強烈な濃厚系エロスだった。
ラーメンでいうと超濃厚豚骨だったが、たまに無性に食べたくなるような味をしている。

まとめリスト

 
ざっくりまとめました
作品名サークル名(敬称略)発売予定日予定価格備考(追記)
駆錬輝晶 クォルタ エメロード EG下り坂ガードレール1/61,980発売済み
聖騎士アルネと魔孕の呪印~Another No Tears~NoTears1月上旬未定延期。2024年12月下旬。
八重頭異聞奇譚 -景山倫子の終わらない夏-Azure Azurite1月上旬1,980発売済み
コスプレイヤーズクエストぢゅぱり屋本舗別館1月上旬?未定発売済み
群青のオルファネージこみなみ1月下旬未定発売済み
太陽のような君は堕ちていく夏音制作1月下旬未定
竜と大剣スタジオドビー1月下旬2,750
ドジっ娘忍者ミツキのHな忍法大活劇あんあん亭1月下旬未定
Mary↑GO→LAND‼ornament1月下旬未定発売済み
姫騎士ホノカ&ヒメカとりのすなきも2月上旬2,530
援交ファンタジー らぷらす2月上旬3,300
淫欲ノ魔塔トトメル2月中旬2,970
アヌスガルドの貴婦人黒電車2月下旬1,980
ドミネートプラン破顔研3月上旬1,540
エージェントミライ平凡うま味貴婦人Ⅱ3月中旬2,200
その後、勇者の姿を見た者はいないぽいずん3月中旬3,300
ラフィカと封印の楔おっえむ3月中旬2,530
処女聖騎士フィーネミカプロ屋3月中旬1,540
クロア×スクランブルにんじんパスタ3月下旬未定
エニシアと契約紋 ~馬蹄通りの小聖女~しもばしら工房3月下旬未定
マインド・リュダ栗pick3月下旬1,540

総括

 
今期は想像以上に大作や力の入った作品が多いですね。
ボイスやアニメーションの導入が当たり前になるに伴い、
年々価格が上昇していっているのも感じます。
 
平均的なエロゲの質や量がインフレしてる

ユーザーの貴重な時間をかける価値が
あるかをより問われている時代なのかも

若干話がそれましたが本当に豊作すぎて楽しみです。
もっと筋トレして来るべき時に備えねば…ではでは!